11月27日の金曜ロードSHOW!は『デスノート Light up the NEW world 特別版』を放送!

(C)大場つぐみ・小畑健/集英社 (C)2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS

11月17日(金)放送の「金曜ロードSHOW!」にて昨年公開されたばかりの「デスノート」シリーズ最新作『デスノート Light up the NEW world 特別版』をテレビ初放送することが発表された。

このニュースのポイント

・11月17日(金)放送の「金曜ロードSHOW!」は『デスノート Light up the NEW world 特別版』

・東出昌大、佐藤信介監督からのコメントも到着

・月曜深夜放送の「映画天国」(関東ローカル)では『デスノート the Last name』を放送

他のニュース記事も読む

「デスノート」の原作は、2003年から連載され、2006年に日本のメディア芸術100選マンガ部門に選ばれた大人気漫画。同2006年に実写映画化されると、さらに大きな反響を呼び、大ヒットを記録。

今作は映画「デスノート」から10年後の世界を舞台に完全オリジナルストーリーで製作された最新作となっている。

(C)大場つぐみ・小畑健/集英社 (C)2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS

「そのノートに名前を書かれた人間は、死ぬ」という恐ろしい死神のノート・デスノート。人間界には再びデスノートが現れ、謎の心臓麻痺で犯罪者たちが次々と死ぬ10年前の“キラ事件”と同様の事態が…!警視庁デスノート対策本部の特別捜査官・三島創(東出昌大)、Lの後継者・竜崎(池松壮亮)が捜査に乗り出し、ある事件で一冊のデスノートを手に入れる。そのノートの持ち主・死神ベポ(声:松坂桃李)が口にしたのは「人間界に6冊のノートが存在する」という驚愕の事実!

映画のために書き下ろされた完全オリジナルストーリーは、誰も予想できない衝撃のラストへと向かっていく。東出昌大、池松壮亮、菅田将暉など、人気俳優が顔をそろえ、さらに前作と同じ役で戸田恵梨香も出演。藤原竜也演じる夜神月と松山ケンイチ演じるLの登場にも注目だ。

(C)大場つぐみ・小畑健/集英社 (C)2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS

さらに死神の声は、前作から引き続き中村獅童や今作から新たに松坂桃李、沢城みゆきが務め、声の出演まで含めて豪華キャストが集結している。

また、月曜深夜放送の「映画天国」(関東ローカル)では放送週の11月14日(火 ※13日深夜)に『デスノート the Last name』を放送する。

キャストコメント(三島創 役/東出昌大)

「ぼくが演じた三島創は、「デスノート」による無秩序な被害や悪を、警察官の立場から正義で封じ込めようとする熱血漢であり、お客さんの目線に一番近い存在だと思います。

完全オリジナル脚本なので、原作を好きな方も、一から知る物語になっていると思います。

台本を初めて読んだとき、すべてが明らかになるクライマックスに興奮しました。今回のテレビ初放送で、多くの方に観てもらえる事が、とても楽しみです。」

監督コメント(佐藤信介 監督)

「10年前に公開された『デスノート』の続編ということで、様々なトライをした作品でした。10年後の物語、登場人物たちの10年ぶりの集結、CGなど10年分の映像技術の飛躍……

10年の時を経て、再び息吹を吹き込まれた作品は、新しい解釈でデスノートの世界観を彩ったと思います。

今やデスノートは、アニメや映画や舞台、またアメリカでも実写化されるなど、様々な方面に世界を広げています。そうした中、テレビ初登場ということで、さらに劇場公開時のものから再編集された『デスノート Light up the NEW world』、また一味違った世界を楽しんでいただけると嬉しいです。」

放送日時・作品情報

11月17日(金)よる9時00分~10時54分
『デスノート Light up the NEW world 特別版』(2016)
◆監督:佐藤信介 ◆原作:大場つぐみ、小畑健(集英社ジャンプコミックス刊)
◆出演:東出昌大、池松壮亮、菅田将暉、戸田恵梨香、川栄李奈
◆声の出演:中村獅童、松坂桃李、沢城みゆき

「金曜ロードシネマクラブ」ホームページ
https://kinro.jointv.jp/

「映画天国」ホームページ
http://www.ntv.co.jp/eigatengoku/

関連記事

「デスノート」新作は、池松壮亮の色気と魅力が爆発する正当な続編!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com