「俺、死んだよ。」浅野&深津W主演、カンヌ受賞作『岸辺の旅』特報解禁

第68回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で、日本人初の監督賞を受賞した黒沢清監督作『岸辺の旅』の特報映像が公開されている。

岸辺の旅 黒沢清

夫の優介(浅野忠信)が失踪してから3年。妻の瑞希(深津絵里)のもとに、突然失踪した夫が帰ってきた。帰宅した優介は瑞希に「俺、死んだよ。」と告げる。そして優介に誘われるまま、2人で旅に出る瑞希。それは夫が失踪してから、自宅に戻ってくるまでの3年間でお世話になった人々を訪ねていく旅だった――

岸辺の旅 黒沢清

映画『岸辺の旅』は、湯本香樹実が2010年に発表した同名小説を原作に、黒沢清監督と『私の男』の宇治田隆史が共同で脚本を手がけた究極のラブストーリー。主人公の夫婦役を深津絵里と浅野忠信が務める。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com