「私の家政夫ナギサさん」第8話の見どころとあらすじ|本当に大切な人は誰か?

TBSドラマ「私の家政夫ナギサさん」は仕事ができるのに家事と恋は不器用なメイ(多部未華子)がおじさん家政夫ナギサさん(大森南朋)を雇うことから巻き起こるハートフルコメディ。

8月25日放送される第8話では、揺れ動くメイの気持ちに注目したい。メイとナギサのハグを目撃してしまった田所は2人を問い詰める。さらにメイはナギサから家政夫としてここに来るのは最後だと伝えられ動揺する。果たしてメイにとって失ってはいけない大切な人とは誰なのか…。

私の家政夫ナギサさん 第8話 あらすじ

メイ(多部未華子)とナギサさん(大森南朋)の親密な様子を目撃した田所(瀬戸康史)は、二人が親子ではないと確信。ナギサさんに核心を突く問いを投げかける。すると、ナギサさんは田所を伴い、メイの部屋へ…。

ナギサさんの表情から状況を察したメイも観念して、田所にこれまで隠し続けていたヒミツを告白することに。そんな中、天保山製薬ではこれまで経験したことのない症例の問題が発生。メイは田所に相談を持ち掛ける。

一方、ナギサさんは唯(趣里)から「ナギサさんに本社への異動の話が出ている」と聞かされ、思わず動揺してしまい…。

【番組公式サイト】
火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』|TBSテレビ

⇒他の記事も読む

関連記事

「私の家政夫ナギサさん」第7話の見どころとあらすじ|ついに告白で急展開!? | シネマズ PLUS
「私の家政夫ナギサさん」第6話の見どころとあらすじ|ナギサの私生活が明らかに!? | シネマズ PLUS

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com