11月29日は「いい肉の日」!肉屋に勤続20年の友近がはまり役すぎ!?『嘘八百』場面写真独占解禁

2018年1月5日(金)より全国公開の映画『嘘八百』から、「いい肉の日」にぴったりの劇中写真がシネマズ独占で解禁された。

このニュースのポイント

・「いい肉の日」にぴったりの劇中写真2枚がシネマズ独占解禁
・解禁されたのは、友近演じる肝っ玉おかんの働く肉屋のカット、中井貴一とその娘役の森川葵の2ショット
・映画『嘘八百』は2018年1月5日(金)より全国公開

そのほかのニュース記事を読む

中井貴一×佐々木蔵之介のダブル主演で贈る『嘘八百』は、千利休を生んだ茶の湯の聖地、大阪・堺を舞台に、イカサマ古物商と落ちぶれた陶芸家が“幻”の利休の茶器という<真っ赤なウソ>で仕掛ける一発逆転の大勝負を描く、年初めにぴったりな開運エンターテインメント。

2016年日本アカデミー賞優秀作品賞・最優秀脚本賞を受賞した『百円の恋』の監督・武正晴と脚本・足立紳による注目コンビに、NHK連続テレビ小説などを手がける脚本家・今井雅子がタッグを組んで贈る極上のコメディ作品となっている。

W主演の脇を固める友近、森川葵、前野朋哉、堀内敬子、坂田利夫、木下ほうか、塚地武雅、桂雀々、寺田農、芦屋小雁、近藤正臣ら超豪華&個性豊かな俳優陣が揃ったことでも話題を集める本作から、新場面写真が解禁された。

今回11月29日(水)“いい肉の日”にあわせて解禁されたのは、友近演じる、腕は立つのに落ちぶれた陶芸家・佐輔(佐々木蔵之介)の妻、康子が働く精肉店での一枚。

「やっちゃん」「勤続20年」と書かれたプレートを持つ人々に囲まれ、芸術家である佐輔と息子、誠治(前野朋哉)を支えるために働く、大阪の肝っ玉“おかん”役は、この馴染みすぎている写真からもわかるように友近のまさにはまり役!

そしてもう一枚は中井貴一演じる空振りばかりの古物商・則夫と、その娘いまりを演じた森川葵のツーショット。二人は焼き肉店で親子水入らずの食事を楽しんでいるよう。気になるのは、いまりが持ち上げているお肉。普通とは異なる大きさで、則夫の目もそこに釘付け。

精肉店で美味しいお肉を買い、家で食べるのも良し、焼肉店で親子水入らずのひと時を過ごすのも良し、今晩は“いい肉”を堪能してみては?

『百円の恋』、『リングサイド・ストーリー』でも食事のシーンが話題にあがった、武正晴監督。『嘘八百』でも出演者がどんな食べっぷりを魅せているのか本編にも期待が高まる。

映画『嘘八百』は2018年1月5日(金)より全国公開。

(C)2018「嘘八百」製作委員会

関連記事

佐藤江梨子×瑛太、これぞ映画界の異種格闘技戦!?『リングサイド・ストーリー』
映画『百円の恋』特別凱旋上映&トークショーが決定!日本アカデミー賞5冠達成
映画『破門』公開初日舞台挨拶で佐々木蔵之介と横山裕の大阪愛が試された?
佐々木蔵之介「やりすぎ満載」と自信『超高速!参勤交代 リターンズ』舞台挨拶
中井貴一主演『グッドモーニングショー』BD&DVD発売決定

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com