第3期アニメ決定にファン歓喜!『弱虫ペダル』大ヒット御礼舞台挨拶

2015年10月6日(火)、TOHOシネマズ日本橋にて、映画『劇場版 弱虫ペダル』大ヒット御礼舞台挨拶が開催され、主人公・小野田坂道役の山下大輝と真波山岳役の代永翼が登壇した。

main

自転車にかけた高校生たちの熱いドラマ『弱虫ペダル』

「週刊少年チャンピオン」(秋田書店発行)で連載中の渡辺航原作の『弱虫ペダル』は、コミックス累計発行部数1400万部超を誇る人気作品。千葉県立総北高校の自転車競技部に入部した小野田坂道を主人公に、自転車に懸ける高校生たちの熱いドラマ、ロードレースならではの迫力とスピード満載の戦いを描いており、2013年10月よりアニメ第1期シリーズが、2014年10月より第2期シリーズがTV放送された。

現在、公開中の『劇場版 弱虫ペダル』は、本作初の劇場版で、原作者の渡辺航書下ろしのオリジナルストーリーとなっている。

ファン待望のTV第3期が決定!

sub1

TOHOシネマズ日本橋で行われた舞台挨拶では、登壇した山下大輝と代永翼がトークを展開。劇場版を観てくれたファンの感謝、『弱虫ペダル』への想いや劇場版の裏話などを語り、集まった満員のファンを盛り上げた。そして、第3期アニメの制作決定を知らせる映像が流されると、会場には大きな歓声と拍手が巻き起こった。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事