乃木坂46 能條愛未、ファンの方からの質問に答える Final後編!

画像はクリックで拡大・高画質表示できます。   

今週の「乃木坂週刊映画」は、事前にファンのみなさまから伺った様々な質問に回答して頂いた後編をお届けします。

※こちらの質問は「シネマズPLUS」編集長 柳下のTwitterで募った質問を能條さんにお見せしてご回答頂いております。

■前回までの記事

乃木坂46 能條愛未、ファンの方からの質問に答える Final前編!

乃木坂46 能條愛未、『悪の教典』を楽しむ

乃木坂46 能條愛未、『イエスマン “YES”は人生のパスワード』を見て「これから」を見据える

乃木坂46 能條愛未、『ボス・ベイビー』を楽しむ!

乃木坂46 能條愛未、ファンの方からの質問に答えるVol.2!

それ以前の記事はこちらから

画像はクリックで拡大・高画質表示できます。   

Q:先日行われたアンダーライブ北海道シリーズ、一番の思い出は何でしょうか。

A:これは、卒業発表です(笑)前日から緊張してしまって、何言おうかなと色々考えて。考えれば考えるほど伝えたいことが溢れてきてまとめなきゃと思って焦ってしまったりもして。

当日を迎えた時はもう放心状態で、何回も何回も自分の中で何を言うかシミュレーションしました。本当はメンバーと和気あいあいとしたかったんですが、そんな余裕はなかったですね…。

 

Q:卒業発表では、言いたいことは全部言えましたか。

A:全部言えました!言えたというか伝えられたというか。気持ちの全てを言葉に込めることができました。泣いちゃったんですが、何で泣いたのか覚えてないんですよね。それくらい気持ちを込められたのかなと思ってます。なので発表した後は凄く清々しかったです。寂しさもありますが、後悔はないんです。

 

Q:北海道で開催されたアンダーライブ。千秋楽のWアンコールで「きっかけ」と「指望遠鏡」を選曲した理由を教えてください。

A:「きっかけ」は僭越ながら私が選曲させていただきました。「きっかけ」は、やっぱり大好きです。これ以上ない、今の自分にぴったりだなとも思って。

「指望遠鏡」は、メンバーみんなで迷ってた時に葉月(向井葉月)が提案してくれました。みんなで「いいね!」ってなって最終的に決まりました。

画像はクリックで拡大・高画質表示できます。   

Q:些細なことでもいいですが、乃木坂46でやりたかったこと、やり残したことはありますか。

A:やりきりました!本当にありがとうございました!

 

Q:乃木坂46の中で一番印象に残っている思い出はなんですか。

A:去年の神宮ライブの期ごとのライブが今ふと思い浮かびました。2期、3期とみんなでのライブがとても楽しいので誤解はされたくないのですが、1期のみの円陣をした時にデビュー当時のことを思い出して。ここ数年で感じたこと無い喜びや感動をその瞬間に感じたんですよね。ここまで頑張ってこれたなって。それが一番の思い出かなって。

 

Q:辛いとき苦しいとき、何をどう考えて乗りきるのでしょうか。

A:人間なのでタフと言ってももちろん凹む時もあります。そういう時、本当に辛い時は親に泣きつきますね。でも、そんなに引きづらないので、少し頼ったら元気になれます!

 

Q:能條さんの個性をキッチンにあるもので表現すると何でしょうか。

A:………(3分沈黙)………わかりません!(笑)

画像はクリックで拡大・高画質表示できます。   

Q:これからのSNSの発信などについて教えてください。

A:今はお伝えできることがないのですが、予想しながら楽しみに待っていてください…!

 

Q:時間ができたらしたいことはありますか。

A:海外にプライベートで行きたいですね。実はプライベートで行ったことが無くて。いつかここまでたくさん応援してくれた親を連れて行きたいです。英語力は…番組で学びましたが、ごめんなさいです(笑)でも、度胸はあるので現地の方にはどんどん話しかけようと思います(笑)

 

Q:今後演じてみたい役を教えてください。

A:スパイみたいな役やってみたいですね!銃持ったり、悪女だったり…!

 

Q:これから頑張りたいことを教えてください。

A:歌唱力をもっと付けたいです。絶対に付けてみせます。そしていつか帝国劇場に必ず…!

画像はクリックで拡大・高画質表示できます。   

Q:生まれ変われるとしたらまたアイドルになりますか。

A:アイドルなのかわからないですが、絶対芸能界には入ってると思います!目立ちたがりなので(笑)

 

Q:これからの乃木坂46にどのようなことを期待しますか。

A:まだまだ登り坂だなと思ってます。卒業するメンバーもいますが、後輩たちにしっかりと後を継いでもらって、もっともっと乃木坂46を輝かせてくれたら嬉しいです!卒業はしてしまいますが、ずっとずっと応援し続けます!

 

Q:チューリップメンバーにメッセージをお願いします!

A:どんどんメンバーがいなくなっちゃってて…。減っちゃったんですけど、チューリップは誰でも受け入れるというのが売りなので。日村さんも入ってますし(笑)どんどん新しいメンバーを加入させて、新チューリップを作っていってほしいです…!

 

Q:能條さんのファンの方々に一言お願いします。

A:可愛いメンバーがたくさんいる乃木坂46の中から、私なんかを見つけてくれて本当にありがとうございました。私は「ザ・アイドル」ではなかったんですけど、私が頑張ってる姿を見て希望だったり喜びだったりを感じて頂けたのは本当に嬉しかったです。芸能界には残りますので、これからも私のことを応援してくれたら嬉しいです。でも、乃木坂46の応援も絶対に続けてほしいです。乃木坂46をこれからもよろしくお願いします!

画像はクリックで拡大・高画質表示できます。   

次回は「乃木坂週刊映画」最終回となります。映画紹介で最後は締めますので、どうぞお楽しみに!

(取材・構成:柳下修平/撮影:MAKOTO TSURUTA

能條愛未 プロフィール(Ami Noujo Profile)

能條愛未
1994年10月18日 神奈川県生まれ 血液型 A型
乃木坂46 一期生メンバー

月に10本は必ず見るというほどの映画好き。
映画、舞台と女優としての活動の場をひろげるほか、バラエティーでも持ち前のセンスで活躍中。

■「乃木坂週刊映画」をもっと読みたい方は、こちら


    ピックアップ

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com