乃木坂46 能條愛未、『ボス・ベイビー』を楽しむ!

画像はクリックで拡大・高画質表示できます。  

今週の「乃木坂週刊映画」は、今年3月に日本公開された大ヒット映画『ボス・ベイビー』について。能條さんは本作をどのようにご覧になられたのでしょうか。

■前回までの記事

乃木坂46 能條愛未、ファンの方からの質問に答えるVol.2!

乃木坂46 能條愛未、ファンの方からの質問に答えるVol.1!

乃木坂46 能條愛未、まさかの『ハングオーバー! 』を語る!

乃木坂46 能條愛未、『エンド・オブ・ホワイトハウス』を語る!

乃木坂46 能條愛未、名作『シックス・センス』を見た率直な感想

それ以前の記事はこちらから

■『ボス・ベイビー』概要

(C)2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved. 

『怪盗グルー』シリーズなどのユニバーサルスタジオと、『シュレック』シリーズなどのドリームワークスアニメーションが組んだコメディー。大人並みの知能を誇る赤ちゃんが巻き起こす騒動を描く。監督は『マダガスカル』シリーズなどのトム・マクグラス。『恋するベーカリー』などのアレック・ボールドウィン、『熟れた果実』などのリサ・クドローらがボイスキャストを務める。スーツをビシっと着こなす赤ちゃんの姿が、奇妙で愛らしい。

両親に愛され、幸せな毎日を送っていた7歳の男の子ティム。ある日突然、彼のもとに弟だという赤ちゃんがやってくるが、黒いスーツとサングラス姿で手にはブリーフケースを持っていた。困惑するティムを尻目に、両親は赤ちゃんに絵本を読んだり、ハグをしたりと言いなりだった。やがてティムは、弟がベイビー株式会社の社員で、世界の愛情の比率が赤ちゃんより子犬に傾く中、発表される予定の新種の子犬の正体をつかむよう命じられていることを知る。

■楽しい!かわいい!癒やされる!

ずっと見てみたかったのでやっと見ることができて嬉しかったです。

細かい話は置いておいて、とにかく楽しい時間を過ごせました。赤ちゃんがとにかくかわいくて、凄く癒やされる時間でした。

子供たちが見ても楽しめるような優しいお話で、だからこそ色々考えたりせずその世界観を楽しむことができました。

深いお話とはまた違うとも言えるのですが、この映画に関してはそれでこそむしろ存分に楽しめた気がしました。

DVDもすでに発売されているので、おうちで見ることが出来ますし大人でも子供でも楽しめるので、試しにご覧になってほしいなって思います。

画像はクリックで拡大・高画質表示できます。  

■ムロツヨシさんの声優が見事にハマっている!

本作ではムロツヨシさんが声優を務められているのですが、それが見事にハマっているんです。

ムロさんはもちろん俳優さんですが、ムロさん以外の声優は考えられないほど100%マッチしていたような気がしました。

愛嬌があってかわいいのに、オヤジ感もちょっとあって…(笑)絶妙な世界観を醸し出していました。

これからご覧になられる方はぜひ吹替版もチャレンジしてほしいなって思いますね。

画像はクリックで拡大・高画質表示できます。  

■声優という仕事もしてみたいし…

声優というお仕事、興味があるかないかで言えばもちろんあります!

私は声が低めなので、少年の役とか声を活かしたキャラクターを演じてみたいですね。もちろん、声優さんという職業がある以上、私なんかがうまくできるかはわからないんですけど、これから先、お芝居に様々チャレンジする中で、機会に恵まれたら嬉しいです。

あと、声優じゃなくてもムロツヨシさんは大好きな俳優さんなので一度共演をしてみたいです。

新しいドラマの「今日から俺は!!」でメンバーの若月佑美がムロさんと共演しているので凄く羨ましいですね。

すぐではなくても、お芝居の仕事をこの先頑張っていく中でそんな機会に恵まれたらいいなって思いました。

画像はクリックで拡大・高画質表示できます。  

話が少し逸れてムロさんのお話になってしまいましたが…(笑)

『ボス・ベイビー』、お一人でもカップルででもお子さんとでも楽しめる万人向けの楽しい映画でした。ぜひみなさんもご覧になってみてください!

(取材・構成:柳下修平/撮影:MAKOTO TSURUTA

能條愛未 プロフィール(Ami Noujo Profile)

能條愛未
1994年10月18日 神奈川県生まれ 血液型 A型
乃木坂46 一期生メンバー

月に10本は必ず見るというほどの映画好き。
映画、舞台と女優としての活動の場をひろげるほか、バラエティーでも持ち前のセンスで活躍中。

■「乃木坂週刊映画」をもっと読みたい方は、こちら

関連記事

乃木坂46 能條愛未、ファンの方からの質問に答えるVol.2!
乃木坂46 能條愛未、ファンの方からの質問に答えるVol.1!
乃木坂46 能條愛未、まさかの『ハングオーバー! 』を語る!
乃木坂46 能條愛未、『エンド・オブ・ホワイトハウス』を語る!
乃木坂46 能條愛未、名作『シックス・センス』を見た率直な感想


    ピックアップ

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com