このキャラクターが魅力的!キャラクタームービー3選

cinemas_yakumo_vol-86

 

はじめましての方もそうでない方もこんにちは。

八雲ふみねです。

 

 

01
2016年もカウントダウンに入りましたね〜。

 

 

さて。

八雲ふみねの What a Fantastics! ~映画にまつわるアレコレ~ vol.86

 

 

今回は…。

 

 

年末年始に公開される映画の中で、魅力的なキャラクターに注目。
八雲ふみねの癒される?!キャラクタームービーを3作品ご紹介します。

 


 

02
2016年12月17日から全国東宝系にてロードショー
製作総指揮/原案:日野晃博
原作:レベルファイブ
監督:ウシロシンジ
実写パート監督:横井健司
声の出演:戸松遥、関 智一、小桜エツコ、遠藤綾、重本ことり、梶裕貴、潘めぐみ ほか
実写パート出演:南出凌嘉、浜辺美波、黒島結菜、澤部佑、遠藤憲一、山崎賢人、斎藤工、武井咲ほか
©LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2016

 

さくらニュータウンに空飛ぶ巨大クジラが突如として出現。
「ホゲェ〜」という鳴き声とともにケータや妖怪たちに変化が起こる。
気が付くとケータたちは実写の世界におり、ジバニャンをはじめ妖怪たちも大混乱。
ケータたちはアニメと実写の世界を行き来しながら原因を探るうちに、ある少女と出会う…。

 

 

03
クロスメディア展開で高い人気を誇る「妖怪ウォッチ」の劇場版第3弾は、まさかまさかの実写化!
アニメーションと実写の世界を行き来するって、なんとも掟破りというか、チャレンジングというか…。
しかも実写パートのキャストがバッチリハマっていて、面白い!
エンマ大王(山崎賢人)と ぬらりひょん(斉藤工)のキレッキレダンス、見事にツボにハマりました。
ファミリーで観に行ったら、ちびっ子だけでなくパパママも存分に楽しめるのではないでしょうか。
「妖怪ウォッチ」と言えば、忘れちゃならない「妖怪体操第1」。
あの曲を聞くと体がムズムズ動き出しそうになるのは、きっと私だけではないハズ。
映画館ではまたまた、スクリーンに合わせて踊るキッズ続出ですね。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事