『君の名は。』首位変わらず最終興収100億円突破も!?週末映画ランキング速報[9/10・11版]

先週末(2016年9月10日〜11日)の全国映画興行ランキング(興行通信社発表)をお届けします。

全国映画興行ランキング

1位(→)『君の名は。』
2位(New)『スーサイド・スクワッド』
3位(New)『四月は君の嘘』
4位(New)『超高速!参勤交代 リターンズ』
5位(↓)『シン・ゴジラ』
6位(↓)『ペット』
7位(New)『キング・オブ・エジプト』
8位(↓)『後妻業の女』
9位(↓)『青空エール』
10位(↓)『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』

新海誠監督最新作『君の名は。』が今週も全国で満席続出の大入りで首位維持。 この週末で動員481万人、興収62億円を突破しました。公開当初は「最終興収60億円を見込むスタート」と言われていましたが公開から20日かからずでその数字を達成。動員数が全く落ちない状況から興行収入100億円突破も予想され始めました。2016年公開の邦画洋画合わせたナンバーワンヒットもありえる情勢です。

君の名は。サブ
(C)2016「君の名は。」製作委員会

2位から4位は初登場作品がしのぎを削り、『スーサイド・スクワッド』が2位に輝きました。
スーサイド・スクワッド02

(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

3位は『四月は君の嘘』、4位は『超高速!参勤交代 リターンズ』となりました。また、『キング・オブ・エジプト』が初登場7位。

今週のランキングは一気に新作が4本入る結果となりました。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事