映画『ドリーム』から学ぶ“女性が輝く生き方”のヒント3つ

ドリーム メイン

(C)2016Twentieth Century Fox

がんばる女性を応援するポジティブ映画として、本国で大ヒットした映画『ドリーム』。熱い支持を得て、本年度のアカデミー賞作品賞候補にも選ばれました。1960年代初頭に、NASAで功績をあげた天才数学者の黒人女性3人の奮闘を描いた感動の実話。人種差別と黒人女性への偏見を目の当たりにしながらも、負けずにキラキラと輝く女性の強さと美しさが真っ直ぐに描かれています。前に進むことをためらう全世界の女性を応援する、“バイブル映画”として役に立つ要素がたくさん詰まっている魅力的な作品。そこで今回は、本作から“女性が輝く生き方”のヒントを3つ提案します!

1:得意分野で自分自身をプラスに変える

ドリーム ポスター

(C)2016Twentieth Century Fox

映画に登場するのは、NASAのラングレー研究所で働く頭脳明晰な黒人女性3人。キャサリンは数学の天才、ドロシーは計算手のリーダー的存在、メアリーは技術職に突き進もうと、困難を乗りこえながら夢を持って得意分野で頑張る女性たち。差別されていることを言い訳にせず、強くたくましく生きていることが美しいのです。数学に強い彼女たちと同じように、とまではいかなくても、自分が「できること」の一つを見つけて得意分野として活躍できたら、キラキラした日々を送ることができそうですよね。

例えば、“文章を分かりやすく書くこと”や“的確におしゃべりをすること” “アクセサリー作り”が得意、そして“人に伝えるのが苦手”や“手先が不器用”などの不得意分野など、思うままにいつも手に持っているスマホで「向き・不向き」を箇条書きでインプットしてみると、自分自身をもっと理解できそう。そこから「なりたい自分になる」ために目的やゴールも一気にと書くと、「できること」が必ず絞れるはず。得意分野を伸ばすためにスクールに通うなど、将来を見据えて進んでみるのも一つの方法かも。自分に自身がない人でも何かを得意分野にすることで、プラスに転換できるはず!

2:心のバランスを図ってストレスを溜めすぎない

ドリーム サブ3

(C)2016Twentieth Century Fox

主人公3人の中でも、仕事と家庭を両立し、特に忙しいキャサリンをお手本にしてみましょう。彼女は、白人だらけのオフィスの中でイジメのような扱いを受ける毎日。だけど笑顔を絶やさず、限界まで泣き言は吐きません。キャサリンが明るく前向きな姿勢なのは、仕事とプライベートのバランスを心がけているからでしょう。キャサリンのバランスの源は”愛” 。シングルマザーとして子育てをしながら、新たなパートナーとの出会いも大切にするほどプライベートを充実させているのです。

”愛”は女性にやる気を起こさせて、免疫力アップにも効果があると言われているほど。ストレスフルな現代社会で働く女性に、”愛”は心の健康を保つためのエッセンスとなってくれそうですね。また一方で、ライフスタイルをちょっぴり充実させて自立神経バランスを図ると、疲れからの回復力も高まりそうです。例えば、流行りのヨガやピラティスでゆったりと呼吸をしながら体を動かし、自分に向き合う余裕を作るのも大切。

少し遠くに出かける時間をつくり、違う空気を吸って気持ちがスッキリできる旅行などできれば、明日から新たに頑張れる意欲も湧きそうです。とにかく何か好きなことに没頭し、生活のバランスを整える意識を持つことからスタートを!

3:ファッションを楽しんで毎日リフレッシュする

ドリーム サブ1

(C)2016Twentieth Century Fox

さらにキャサリンのファッションにも注目したいところ。NASAのオフィスで汗をかくような毎日でも、常に輪郭クッキリの真っ赤な口紅の彼女。また、遥か遠くに設置された「有色人種用トイレ」にモジモジ走って通う時もハイヒールをちゃんと履いています。そしてデキる女・キャサリンの着るワンピやふんわり系フレアスカートは、可愛らしさも表現されて親近感あるキャラクター像にも映ります。

彼女のように、忙しく辛い境遇の中で“女性”であることを忘れずにオシャレをする姿勢は、見ていてイメージUPにつながりそう。実は、マットな赤色の口紅・ハイヒール・フレアスカートのコーディネートは今使える流行のアイテム! フレアスカートの“スキ”のある甘さと、クールで大人っぽい真っ赤な口紅+ハイヒールとの「甘辛ギャップ」は完璧すぎず、ちょうど良くきちんとした雰囲気を作ってトレンド感をだしてくれます。オフィスワーク以外でもデートや女子会にも使えますよ。

大人っぽさと可愛さを併せ持ったコーデなら、男性をうまーく惑わせることもできちゃうかも(笑)。同じアイテムで着まわしを少し変えるだけで、ガラっとイメチェン可能なので忙しい毎日でもカンタンです。ファッションを楽しむことで、忙しさのイライラ気分もリフレッシュ!見た目の女性らしさを常に取り入れていきましょう。

最後に

前に向かって頑張る女性を応援したくなる映画『ドリーム』。映画で描かれる3人の主人公の不屈の精神には、現代の私たちもたくさん学ぶところがあります。そして、彼女たちの“人生の選択”を参考にして、もっともっと輝く女性でいたいものですよね!

(文:mayumi)

関連記事

本邦初、映像解禁!宇宙開発史上の偉業を支えた3人の女―映画『ドリーム』
勇気と元気、そして感動…「女性グループ」が活躍する映画たち
NASAの頭脳として活躍した女性3人の実話、公開決定
『ワンダーウーマン』から学ぶオンナ度をアゲる4つの方法


    ライタープロフィール

    mayumi

    mayumi

    モデル・映画コメンテーター。2010年にビューティ雑誌が主催するコンテストでスポンサー賞を受賞。また、映画好きがきっかけで6年間アメリカLAでの映画留学経験を活かし、“映画を観て美しくなろう!”をコンセプトに、女子目線の映画コメンテーターとして活動をスタート。各媒体での執筆や、映画番組・ラジオにも出演。TVショッピングチャンネルでは、軽快なトークでファッションアドバイザーも務める。趣味は自分磨き、数秘学で人生の得意分野を鑑ること。楽しいことが大好きな、もうすぐ「アラ50」シングル。 Twitter https://twitter.com/mayumi_fujii Instagram https://www.instagram.com/mayumi.343/

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com