制服JKが泣き叫ぶ!お化け屋敷『幕張の劇場霊』恐怖体験密着レポ

2015年11月21日(土)に公開予定の映画『劇場霊』の公式タイアップイベント<お化け屋敷『幕張の劇場霊』>が8月30日までイオンモール幕張新都心・グランモール3階イオンホールで行われています。
「怖すぎる!」と話題になっている、このお化け屋敷を、夏休み中の女子高校生たち9人が体験するということで、今回密着取材をしてきました!
今回はその模様を、お写真たっぷりでお届けいたします!

IMG_9195

恐怖体験に挑むのはマイナビティーンズ

そんな恐怖体験を今回体験してもらうのは、制服が眩しいこちらの9人の女子校生たち!
IMG_9342
彼女たちはマイナビティーンズのメンバー。
マイナビティーンズとは、就職&転職支援でも知られる株式会社マイナビ運営の元、映画の試写会をはじめとして、さまざまな企画が用意され、活動を通してたくさんの人と知り合い、新しい世界に触れ、視野を広げながら自分の可能性を引き出していく、そんな想いを込めた「大人へと成長する過程をサポート」するプログラムなんです。
今回は全国に6万人いるメンバーの中から、選ばれし9名の女子高生たちが、お化け屋敷を体験してくれることに。大人の階段ならぬ、怪談を肌で感じるのですね…のぼりきれるかな…ふふふ。

バーチャル体験をやってみた!

会場には特設お化け屋敷の他に、今流行りのGearVR(仮想現実に特化したヘッドマウントディスプレイ)を使っての恐怖体験コーナー<バーチャルホラー体感「劇場霊360°」>、『劇場霊』ステッカー作成コーナーなど盛り沢山でした。
まずは手始めに、こちらの<バーチャルホラー体感「劇場霊360°」>をみんなに体験してもらいました。

IMG_9534
筆者も体験しましたが、ヘッドホンとヘッドマウントディスプレイを装着されると、全く外の世界とは遮断されてしまう感覚に陥ります。

そこは真っ暗な劇場の中。映画『劇場霊』の世界が忠実に再現されていて、じぶんが視線を動かす方向に画面が変わり、本当にリアル!隣の座席なんか触れそうなほどで、まるで本当に自分がそこに居るかのような感覚に。
取材中、あまりの恐怖に着けていたヘッドホンを思わず外してしまいました。(すみません笑)
詳細は伏せますが、絶妙な間といい映像の鮮明さといい、とにかく凄く不気味で怖かったです。

まだまだ余裕なメンバーたち

ティーンズの皆さんには3つのグループに分かれてもらい体験してもらいました。

IMG_9373

IMG_9451

IMG_9665

入る前に話を聞いたところ、
「全然大丈夫!」「みんなで入るから平気!」など、かなり余裕な発言の皆さん。
ホラー映画もかなりお好きなようで、恐怖より好奇心が勝っている様子でした。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事