タイトルにかけてセットを破って登場!映画「破門 ふたりのヤクビョーガミ」アライバルセレモニーレポート

12月13日(火)有楽町マリオンにて、映画「破門 ふたりのヤクビョーガミ」のアライバルセレモニーが開催。主演の佐々木蔵之介さん、横山裕さん、北川景子さん、濱田崇裕さん、橋本マナミさん、橋爪功さん、小林聖太郎監督、原作者の黒川博行さんが登場し、抽選で選ばれた来場客と映画の完成を祝いました。

今作は第151回直木賞を受賞した、黒川博行の厄病神シリーズ5作目「破門」の実写映画。腐れ縁でつながっている、佐々木蔵之介さん演じるイケイケやくざの桑原保彦と、横山裕さん演じるぐーたらな建設コンサルタント・二宮啓之の凸凹コンビが出資詐欺に遭い、金を取り戻すために奔走するコメディ映画となっている。

dsc02230_797
(上段左から、小林聖太郎監督、橋本マナミさん、黒川博行さん、下段左から北川景子さん、佐々木蔵之介さん、橋爪功さん)

dsc02209_1200
イベントがスタートし、ステージに登場したのは佐々木さん、横山さん以外の6名。

dsc02212_1200
ファンの期待が高まる中、照明が落とされ、セット裏にふたりのシルエットが浮かびます。

dsc02214_1200_2
今作のタイトル「破門」にかけて、紙を破って佐々木さん、横山さんが登場!

dsc02222_1200
大歓声に包まれて登場した佐々木さんは、大きく張られた紙を破るという日頃なかなかできない体験に「気持ちよかったです!」とコメント。
そんな演出にかけつつ「『破門』ではやくざの役で、自分の殻を破ったような役で本当に楽しく作れました。去年のこの時期に作った映画です。こういう風にみなさんに集まっていただいて嬉しく思います」と、この日を迎えた喜びを語ります。

W主演の横山さんも「寒い中、たくさんの方に集まっていただいて、本当に感謝です。たくさんしゃべりたいんですが、北川景子ちゃんがあまりに寒そうなので短縮してしゃべります。今日は楽しんでいってください!」と共演者を気遣いつつ、来場客への思いをスマートに伝えました。

dsc02244_900
ふたりのコメントの後にはマスコミ向けのフォトセッションを開催。撮影される姿を見守るファンからの「かっこいい!」という声に加えて、ムービー向けに手を振る場面では、女性キャストたちのように両手で手を振る横山さんの姿に「かわいい〜」との声も上がっていました。

この後行われた完成披露舞台挨拶の様子はこちらから。
映画「破門 ふたりのヤクビョーガミ」は2017年1月28(土)より全国ロードショーとなります。

(取材・文:大谷和美)

関連記事

佐々木蔵之介&横山裕W主演『破門』予告解禁!関ジャニ∞の主題歌も初披露
佐々木蔵之介のイケイケやくざ姿を初披露!映画『破門』


    ライタープロフィール

    大谷和美

    大谷和美

    高校2年の時に観た「バトルロワイアルⅡ」に衝撃を受け、映画の道を志すも、縁あって雑誌編集者に。特撮誌、若手俳優グラビア誌等の編集・ライター、WEB編集者を経て、現在はフリーランスで活動中。人間の感情や社会の闇を描いた邦画が好きで、気づけばR指定のDVDばかり借りていることも。一方、元々好きだったライダー・戦隊などの特撮作品やコメディ映画も好んで観ます。他、元上司のバカタール加藤が主催するニコ生番組「崖の上の生放送」に準レギュラーで出演中。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com