主役は、玉山鉄二から谷原章介へ。「連続ドラマW 犯罪症候群 Season2」

こんにちは、八雲ふみねです。

今回ご紹介するのは、6月11日からWOWOWでオンエアがスタートする「連続ドラマW 犯罪症候群 Season2』。

貫井徳郎の最高傑作かつ問題作と呼ばれている「症候群」シリーズ。
原作ファンも惹きつけられるドラマですよ。

八雲ふみねの What a Fantastics! ~映画にまつわるアレコレ~ vol.108

復讐と正義の間で、男たちが翻弄される!本気のクライム・サスペンス

ある日、ビルから転落したと思われる少年の遺体が見つかり、本庁から所轄に左遷された鏑木護も現場検証に立ち会う。

この件は事故死として処理されるが、警視庁の環敬吾は不審に思っていた。

環は武藤隆を呼び出し、ある資料を渡す。それはこの1年の間に起きた「4人の死亡事故記録」だった。死亡した4人には殺人歴があり、すべて“事故死”として処理されていた。そして、転落死した少年にも殺人歴があった。

一連の出来事には裏があると感じた環は、武藤に捜査協力を要請。武藤は秘密裏に捜査し、少年犯罪被害者遺族の団体「少年犯罪を考える会」代表・牧田浩文と会員の矢吹響子に辿り着く。

牧田と矢吹は大切な人を未成年者に殺されており、その加害者はともに亡くなっていた…。

復讐の是非、正義の意味。さらに深く重厚に問いかける社会派エンターテイメント

警視庁の“裏稼業”を描いた貫井徳郎の社会派サスペンス小説「失踪症候群」「誘拐症候群」「殺人症候群」の大人気3部作を、「犯罪症候群」というタイトルで、WOWOWと東海テレビがタッグを組み連続ドラマ化した本作。

Season2では、恋人を未成年に殺された過去を持つ刑事・鏑木護が、報復にとらわれ、地獄にはまっていく姿を描いていきます。

警視庁から所轄に左遷され、大きく立場が変化するなかでも犯罪捜査に果敢に取り組む鏑木護役に、谷原章介。

元警察官の調査員・武藤隆役に、玉山鉄二。

人事二課に所属し、警察が表立って捜査できない事案を秘密裏に処理する環敬吾役に、渡部篤郎。

さらに、木村多江、野間口徹、手塚理美、板尾創路、東海地方を代表する男性グループ・BOYS AND MENの小林豊がSeason2から参加。

「犯罪症候群」の共通テーマである“復讐の是非、正義の意味”を、さらに重厚に描いていきます。

地上波からWOWOWへバトンタッチ。メディアの特質を生かしたドラマ作りが、さらなる躍動へとつながる。

本作の面白いトコロは、シーズンごとに主役を入れ替えるという手法。

東海テレビ・フジテレビ系でオンエアされたSeason1では玉山鉄二を主演に、「失踪症候群」「誘拐症候群」を元に構成。

そして、WOWOWでオンエアとなるSeason2は谷原章介を主演に、「殺人症候群」をベースに映像化。

主役が変われば当然のことながらドラマ全体の色合いもガラリと変わり、Season1、Season2とストーリーに連続性を持ちながら、それぞれ独立した作品としての魅力も兼ね備えています。

地上波とWOWOWではメディアの特質が違うため、その映像表現にもベクトルの違いがあります。

それぞれのメディアが持つ強みを最大限に生かしてSeason1からSeason2へとバトンを渡していく、このメディアミックスのスタイルそのものに斬新さを覚える人も多いのではないでしょうか。

Season1では武藤の葛藤を中心とした濃密な心理描写を、Season2では鏑木のこれまで描かれなかった内面を中心とした骨太な人間描写を追求。

もしSeason2から初めて本作に触れるとしても、過去の出来事もきちんと描かれているので、唐突感なくガッツリ!ハマれますよ。
それも共通テーマをしっかりと捉えたうえで、3部作をドラマとして巧みに構築した脚本の成せるワザでしょう。

緊張感あふれる撮影現場とは打って変わって…。名優たちの“症候群”トークに、会場騒然!?

WOWOWでの第1回無料放送に先駆けて、完成披露試写会が開催され、谷原章介さん、玉山鉄二さん、渡部篤郎さんが登壇しました。

「Season1、Season2合わせて1本の作品と捉えているので、まだまだ気が抜けません」と、口を揃えるキャストの皆さん。

それもそのはず、本作はまだまだ絶賛撮影中で、キャストスタッフが一丸となって作品を作り上げている気合いが伝わってきます。

そんな中、「俳優としてのあなたの“症候群”は?」というテーマでのトークセッションでは、ボルテージも最高潮に。

「チャックが開いてる症候群」を告白した谷原さん、「日常生活でも(言葉を)噛むとヘコむ症候群」の玉山さん、「早くお家に帰りたい症候群」の渡部さん。

それぞれドラマで見せる渋〜い魅力とは違った、茶目っ気あふれる一面を見せて下さいました。

この完成披露試写会で司会を務めるにあたり、完成したばかりの本編と全4話の台本を拝見しましたが…。

スゴい展開ですっ!!!

いまはコレしか話せないコトが心苦しい〜っ。

登場人物ひとりひとりの“闇”を徹底的に掘り下げられ、それを表現する俳優陣の芝居も緊迫感に満ちています。
毎回目が離せないこと、必至です。

作品情報

WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ
連続ドラマW 犯罪症候群 Season2
2017年6月11日スタート(全4話)[第1話無料放送]
毎週日曜 夜10時よりWOWOWプライムにて放送
原作:貫井徳郎「殺人症候群」(双葉文庫刊)
脚本:篠﨑絵里子
監督:村上正典、都築淳一
出演:谷原章介、玉山鉄二、渡部篤郎、木村多江、野間口徹、手塚理美、板尾創路 ほか
公式サイト http://hanzaishokogun.com/

八雲ふみね fumine yakumo

八雲ふみね大阪市出身。映画コメンテーター・エッセイスト。
映画に特化した番組を中心に、レギュラーパーソナリティ経験多数。
機転の利いたテンポあるトークが好評で、映画関連イベントを中心に司会者としてもおなじみ。
「シネマズ by 松竹」では、ティーチイン試写会シリーズのナビゲーターも務めている。
八雲ふみね公式サイト yakumox.com

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事