『名探偵コナン』最新作、土日で12億8700万円のシリーズ最高大ヒットスタート!!

先週末(2017年4月15日~16日)の全国映画興行ランキング(興行通信社発表)の詳細版をお届けします。

全国映画興行ランキング


1位(NEW)『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』

2位(NEW)『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』
3位(↓)『SING/シング』
4位(↓)『モアナと伝説の海』
5位(↓)『ゴースト・イン・ザ・シェル』
6位(↓)『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』
7位(↓)『キングコング:髑髏島の巨神』
8位(NEW)『ReLIFE リライフ』
9位(NEW)『グレートウォール』
10位(↓)『ひるなかの流星』

 『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』は、土日2日間で動員98万8000人、興収12億8700万円という圧倒的な興行で1位を獲得。この数字はシリーズ最高の最終興収63.3億円をあげた昨年公開の『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』と比較して動員対比で105.7%という数字。初日アンケートの作品満足度も96.1%と高く、昨年に続いて2年連続でシリーズの最終興収記録を塗り替える可能性が出てきました。
名探偵コナン から紅の恋歌 メイン

(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

2位には『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』が初登場。 土日2日間で動員27万9000人、興収3億3000万円をあげ、好調なスタートとなりました。20億円超えも狙える期待を寄せるスタートです。
映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ メイン

(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2017

4週間1位だった『SING/シング』は3位にランクダウン。
SING/シング メイン

(C)Universal Studios.

『モアナと伝説の海』4位にランクダウン。

(C)2016 Disney. All Rights Reserved.

また新作では8位に『ReLIFE リライフ』が初登場。漫画アプリ「comico」で連載中の夜宵草の同名コミックを中川大志、平祐奈のW主演で実写映画化した青春ラブストーリーです。
ReLIFE サブ1

(C)2017「ReLIFE」製作委員会 (C)夜宵草/comico

9位に『グレートウォール』が初登場しています。こちらはIMAX3D、4DX、MX4Dでの上映に人気が集まっており、1650円以上という高い単価での興行となっているのが特徴です。
グレートウォール メイン

(C) Universal Pictures

以上、今週のランキング速報でした。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事