クリぼっちならイケメン映画をチェック!2017年ヒット作のイケメンをピックアップ

ラ・ラ・ランド

(C)2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND. Photo courtesy of Lionsgate.

■「シネマズ女子部」の記事一覧をチェック

映画に登場するイケメンたちに注目したコラムをお届けする「シネマズ女子部」。

クリスマスを来週に控えた今回は、クリスマスにこそ観たいイケメンを特集。2017年公開映画で活躍した俳優をピックアップしていますので、ぜひ今年を振り返りながら楽しんでくださいね。

小栗旬

銀魂 メイン

(C)空知英秋/集英社 (C)2017「銀魂」製作委員会

『銀魂』、『君の膵臓をたべたい』

今年はなんと映画『追憶』(5月)、映画『銀魂』(7月)、『君の膵臓をたべたい』(7月)と、3本の映画に加えてドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(4-6月、関西テレビ)や、ミュージカル『ヤングフランケンシュタイン』、12月3日には『サントリー 一万人の第九』にて朗読をするなど、大忙しの1年だった小栗さん。

『銀魂』は続編も発表されて、2018年公開予定とのこと。ますますの活躍が楽しみです。すでに公開を終えている『銀魂』はレンタルも始まっていますので、まだご覧になっていないかたは、この機会にぜひ!

『宇宙兄弟』(2012) hulu / NETFLIX

宇宙兄弟 Blu-ray スタンダード・エディション
今より若くてフレッシュな印象の小栗旬さん、そして岡田将生さんを見ることができるこちらの作品。子どもの頃、兄(小栗)と弟(岡田)「一緒に宇宙飛行士になろう」と誓い合ったふたり。大人になった兄は会社をクビになって鬱屈した日々を送る一方で、弟は宇宙飛行士になる夢を叶えているというところから物語が始まります。

映画は2012年に公開されていますし、原作漫画は2007年から連載中ですが、兄弟が大人になった時の時代設定は2025年。今から考えてもまだ未来の話です。原作を追っている方はもちろん、今改めて映画を観直してみるのも良いかもしれせんね。

菅田将暉

(C)2017 フジテレビジョン 集英社 東宝 (C)古屋兎丸/集英社

『帝一の國』『あゝ、荒野』 (2017)

菅田将暉さんの目覚しい活躍、飛躍も印象的な1年でした。2017年はじめの頃のことはもう、忘れてしまってはいませんか…?

1月には『キセキ -あの日のソビト-』で松坂桃李さんとW主演をつとめたあとは、『帝一の國』(4月・主演)、『銀魂』(7月)、初めて声優を務めた『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(8月)、韓国の俳優、ヤン・イクチュンさんとW主演した『あゝ、荒野』(10月)、そして桐谷健太さんとW主演の『火花』(11月)。

7本の映画に出演するかたわら、大河ドラマ『おんな城主 直虎』には9月下旬から井伊直政役で登場しています。

2017年度の第42回報知映画賞、第30回日刊スポーツ映画大賞ともに、主演男優賞を受賞したことも発表されています。

今年公開された映画のなかでも『火花』以外はDVDやレンタル、ネット配信サービスなどで鑑賞できる作品ばかりですので、見逃した方は今のうちに観ておきたいものです。

『溺れるナイフ』(2016) NETFLIX

溺れるナイフ メイン

(C)ジョージ朝倉/講談社(C)2016「溺れるナイフ」製作委員会

これほどまでに活躍されている菅田さんですが、少女漫画原作の実写映画での主演は今のところ『溺れるナイフ』のみ。2018年公開予定の映画『となりの怪物くん』の前に、ぜひ観ておきたい作品。

溺れるナイフは王道のラブストーリーではありませんが、心に刺さる場面や、10代ならではの危うさが印象的な映画です。

神木隆之介

3月のライオン 後篇

(C)2017 映画「3月のライオン」製作委員会

『3月のライオン』『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』(2017)

最後に紹介するのは神木隆之介さん。

将棋を通じて成長する主人公・桐山零を中心に描いた人気漫画『3月のライオン』(3月、4月)が、前後編で実写化されました。さらには『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』(8月)と、今年は漫画原作への作品に出演が目立ちました。また、劇場アニメ映画『メアリと魔女の花』(7月)には声優として参加しました。

12月中に終了した『刑事ゆがみ』の羽生虎夫も、おっちょこちょいながら憎めず、時に鋭い観察眼を持った刑事を演じていましたね。

『バクマン。』(2015) hulu / NETFLIX

バクマン。
2017年に出演した映画は2作品とも漫画原作だったからこそ、売れる漫画家を目指す『バクマン。』は見なおしたい作品です。佐藤健さんとW主演の本作では、作品づくりに励む二人の漫画家と、ライバルとのアツい戦いが描かれています。ライバル役には染谷将太さん。まだ数年しか経っていませんが、神木さん、佐藤さんともに今より少し幼い印象で、猪突猛進な部分と両方を持ち合わせている高校生にぴったりです。

ダン・スティーヴンス

美女と野獣 場面写真1

(C)2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

『美女と野獣』(2017)

2016年年4月21日に公開された実写版『美女と野獣』。”美女”をエマ・ワトソンが演じ、”野獣”をダン・スティーヴンスが演じました。

とはいえ野獣役ですから、実写としての登場は冒頭の王子から野獣へ変わるまでの部分と、最後の野獣から王子へ戻るシーンのみ。「一体、このイケメンは誰だ?」と感じた方も多いのではないでしょうか。

ダンはイギリス出身の俳優で現在35歳。映画への出演のほか、ドラマや舞台で活躍しています。

『美女と野獣』で、野獣から王子へ戻ったときのダンは、それまでの野獣のイメージを全てさらってくれるほど、「イケメン!!!」という言葉がぴったりだったように思います。ぜひこの機会にご覧になってみてはいかがでしょうか。

『靴職人と魔法のミシン』(2014)hulu / NETFLIX

靴職人と魔法のミシン [レンタル落ち]
『スポットライト 世紀のスクープ』(2015)のメガホンをとったトム・マッカーシーが2014年に監督した作品で、主演はアメリカの俳優、アダム・サンドラーです。

ニューヨークで代々続く靴屋を営んでいる家に生まれたマックス・シムキンは、当然のように毎日靴の修理に追われています。靴ばかり、修理ばかりの退屈な毎日でしたが、ある日先祖代々に受け継がれているミシンを使ったことで、靴の持ち主の世界に入り込んでしまった、というコメディ作品です。

98分の作品で難しくもなく、感傷的になりすぎずに観られるので、クリスマスの忙しい日々のなかで空いた時間に観るのも良し、誰かと一緒に観ても気まずくならずに楽しめる作品です。

肝心のダンはというと、主人公・マックスの隣に彼女と住んでいるエミリアーノという役です。周りが羨む美男美女カップル! という設定ですので、THEイケメンな一面が見られるはずです。

ライアン・ゴズリング

ラ・ラ・ランド サブ1

(C)2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND. Photo courtesy of Lionsgate.

『ラ・ラ・ランド』 (2017)

今年2月24日に公開された『ラ・ラ・ランド』。このときはまだアカデミー賞の発表前で「大本命!」、「最有力!」などと話題になっていた頃です。ちなみに、公開日である2月24日が初めての”プレミアムフライデー”でした。

ライアン・ゴズリングはカナダ出身の俳優で現在37歳。今年は『ラ・ラ・ランド』のほか、最近だと『ブレードランナー2049』(2017)にも主演しており、日本でも大活躍の1年でした。

『きみに読む物語』(2004) hulu / NETFLIX

きみに読む物語 [DVD]

これはまさにラブストーリー。なんども喧嘩をするけれどその度に仲直りをして仲良くなっていく理想のカップルが描かれています。作品は過去を振り返る形になっており、その過去のパートで出てきたのがライアン・ゴズリングでした。

『ラ・ラ・ランド』で見せた、好きな人を見守る穏やかで温かい視線は、この時から感じることができ、観る人をキュンとさせてくれます。

『マネーショート 華麗なる大逆転』(2015)

マネー・ショート華麗なる大逆転 (字幕版)
同じ年のアカデミー賞候補になった『スポットライト 世紀のスクープ』とともに、2008年に起きたリーマン・ショックを発端とする金融危機をテーマに扱った作品です。

『マネーショート』では、投資家やトレーダーがリーマンショックを予想したり、それぞれが策略を考え、出し抜き、金融危機を切り抜けようとする姿が描かれています。ライアンは、グレッグ・リップマンがモデルのジャレド・ベネット役で登場。

ストーリーの展開が早く金融の用語もたくさん出てくるので、少し難しい印象を受けますが、スリリングな展開と、人間のアツさにも触れられる作品です。

今回は邦画、洋画から5名をご紹介しましたが、今年もたくさんのイケメンが活躍した1年になりました。ビジュアル的な要素も重要ですが、俳優による熱のこもったお芝居や、その作品でしか観られない表情など、彼らはいろいろな面から観る人の心を掴んでいます。

未成年だけどコドモじゃない

(C)2017 「みせコド」製作委員会(C)2012 水波風南/小学館

来週は中島健人さん、知念侑李さんをクローズアップして、12月23日(土)公開の映画『未成年だけどコドモじゃない』をご紹介します。

(文:kamito努)

【「シネマズ女子部」バックナンバー】
第34回・高橋一生、菅田将暉…『おんな城主 直虎』を男たちから振り返る
第33回・山田涼介の泣きの芝居が素晴らしい!『鋼の錬金術師』は劇場の大きなスクリーンで体感して
第32回・『覆面系ノイズ』はバンドマンイケメン祭! アニメ版との比較でキャラの魅力を総おさらい

以前の記事はこちらから

関連記事

『あゝ、荒野』 菅田将暉の濡れ場に興奮し、魂を削り取るような拳闘に圧倒されろ!
映画『銀魂』注目すべきは小栗旬、菅田将暉だけじゃない!沖田総吾役・吉沢亮のドSぶりを見よ!
“帝一”だけじゃないぞ!菅田将暉ファンが見るべき映画を熱弁する!!
神木隆之介に「潰してやる!」と橋本淳が宣言!?ドラマ「刑事ゆがみ」先輩後輩対談
「刑事ゆがみ」の童貞いじりは見ないと損する面白さ!神木隆之介演じる羽生虎夫の魅力を5つ紹介

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com