実力派から注目の若手まで!映画『トイレのピエタ』出演者プロフィールまとめ

2015年6月6日から全国ロードショーとなる映画『トイレのピエタ』。人気ロックバンドRADWINMPSのヴォーカル&ギターを務める野田洋次郎さんの初主演映画として話題になっていますが、その他の出演陣も豪華キャストとなっています。

トイレのピエタ

今回は映画『トイレのピエタ』の主要キャストのプロフィールをまとめて紹介します。

主人公の園田宏役・野田洋次郎

野田洋次郎 RADWIMPS トイレのピエタ キャスト

1985年生まれ、東京都出身。ロックバンド・RADWIMPSのヴォーカル&ギターであり、全作品の作詞作曲を担当している。本作『トイレのピエタ』が映画初出演であり、なんと俳優としてのデビュー作でもある。

野田洋次郎さんは『トイレのピエタ』のオファーを受けた理由について、松永大司監督の脚本に描かれた園田宏というキャラクターに「運命を感じるほどシンクロしたからだ」と語っており、この映画にかける思いが伝わってくる。

主題歌として、新曲の『ピクニック』を書き下ろしている。

RADWIMPS野田が映画“初”主演作『トイレのピエタ』に新曲を描き下ろし

ヒロインの真衣役・杉咲花

トイレのピエタ キャスト 杉咲花

1997年生まれ、東京都出身。1年以上におよぶオーディションの末、本作『トイレのピエタ』のヒロイン役を射止める。

ドラマ出演作として『家族のうた』(2012/フジテレビ)『夜行観覧車』(2013/TBS)『名もなき毒』(2013/TBS)『なぞの転校生』(2014/テレビ東京)『MOZU』(2014/TBS)『学校のカイダン』(2015/日本テレビ)などに出演。

映画出演作として、米村宏昌監督『思い出のマーニー』(声の出演/2014)武正晴監督『イン・ザ・ヒーロー』 (2014)三島有紀子監督『縫い裁つ人』(2015)朝倉雄三監督『愛を積むひと』(2015初夏公開)などがある。

最近では、味の素『Cook Do』のCMで回鍋肉の黄金比率を語る姿が印象的で話題になっている。

宏と同室の入院患者の横田役、リリー・フランキー

トイレのピエタ リリー・フランキー

1963年生まれ、福岡県出身。イラストレーター、ライター、エッセイスト、小説家、絵本作家、アートディレクター、デザイナー、ミュージシャン、作詞家、作曲家、構成作家、演出家、ラジオナビゲーター、フォトグラファー、俳優など、非常に多種多才な顔を持つマルチタレント。

初の長編小説となった『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』は2006年の本屋大賞を受賞し220万部のメガヒットを記録、俳優としては橋口亮輔監督『ぐるりのこと。』(2008)でブルーリボン賞新人賞を受賞、是枝裕和監督『そして父になる』(2013)で日本アカデミー賞最優秀助演男優賞他、白石和彌監督『凶悪』(2013)で同優秀助演男優賞他、同年の多数の映画賞を受賞するなど、様々な方面で活躍している

宏の美大時代の恋人さつき役・市川沙椰

市川沙椰 トイレのピエタ 出演者

1987年生まれ、愛知県出身。ViVi、25ansの専属モデルを経て、sweet、MORE、BAILA、MAQUIAなどの女性ファッション誌で活躍している。毎日欠かさず飲んでいるグリーンスムージーのレシピ本『朝の一杯で、美肌も代謝もダイエットも! モデル市川紗椰の毒だし「美腸」スムージー』を出版している。

また、2015年4月からはBS日テレ『IMAZINE』にもMCとして出演が決定。鉄道マニアとしても知られており、雑誌『旅と鉄道』にてコラム『人気特急でゆこう』を連載中。

また小西康陽プロデュースでCDデビューも決定している。
“美人なのにガチオタ”で話題の市川紗椰がCDデビュー!大胆姿の写真集も発売

宏の母親役・大竹しのぶ

大竹しのぶ トイレのピエタ キャスト

1957年、東京都出身。19774年『ボクは女学生』(フジテレビ)の一般公募でドラマ出演し、1975年『青春の門 筑豊篇』で本格的に女優としてデビューしました。同年、NHK朝の連続テレビドラマ小説『水色の時』に出演し、国民的ヒロインとなる。

以降、映画・舞台・ドラマなどジャンルにとらわれず話題作に相次いで出演している。近年の映画出演作品には、宮崎駿監督の『借りぐらしのアリエッティ』(2010)『風立ちぬ』(2013)、新藤兼人監督の『一枚のハガキ』(2011)、行定勲監督の『つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語』、吉田康弘監督の『旅立ちの島唄 十五の春』(2013)、堤幸彦監督の『悼む人』(2015年2月14日全国順次公開)などがある。また、2011年には紫綬褒章を受章している。

なお、トイレのピエタへの出演は、RADWIMPSのライブに行った事がキッカケとのこと。

きっかけはRADWIMPSのライブ?大竹しのぶ・宮沢りえ『トイレのピエタ』出演決定!

小児病棟の入院患者拓人の母親役・宮沢りえ

宮沢りえ トイレのピエタ キャスト

1973年生まれ、東京都出身。1988年『僕らの7日間戦争』で映画初主演を果たし、2002年には『華の愛 遊園驚夢』でモスクワ国際映画祭最優秀女優賞、山田洋次監督『たそがれ清兵衛』で第26回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞、吉田大八監督『紙の月』(2014)では東京国際映画祭最優秀主演女優賞を受賞するなど、その演技力は高い評価を得ている。

主な映画出演作に、勅使河原宏監督の『豪姫』(1992)、市川崑監督の『四十七人の刺客』(1994)、当摩寿史監督の『うつつ』(2002)、黒木和雄監督の『父と暮らせば』(2004)、市川準監督の『トニー滝谷』、滝田洋二郎監督の『阿修羅城の瞳』(2005)、是枝裕和監督の『花よりもなほ』(2006)、三枝健起監督の『オリヲン座からの招待状』(2007)などがある。

小児病棟の入院患者・拓人役、澤田陸

2002年生まれ、山梨県出身。タレントとして、テレビ、映画、CMなど幅広く活躍している。主な出演作品に、テレビ朝日『侍戦隊シンケンジャー』『獣電戦隊キョウリュウジャー』、映画『明日のジョー』(2011)などがある。

宏の父親役・岩松了

トイレのピエタ 大竹しのぶ 岩松了

1952年生まれ、長崎県出身。日本の劇作家、演出家、俳優、映画監督。1980年代後半から劇作家、演出家として頭角をあらわし、1989年、「蒲団と達磨」で岸田国士戯曲賞、1993年紀伊國屋演劇賞、1998年『テレビ・デイズ』で読売文学賞と、戯曲によって相次いで受賞を重ねている。

1990年代からはテレビドラマや映画の脚本家・監督としても活躍。近年は映画、テレビの脇役俳優としての活動が活発で『のだめカンタービレ』や、三木聡作品の常連として『時効警察』などに出演している。近年の出演映画は、園子温監督の『恋の罪』、石井裕也監督の『あぜ道のダンディ』(2011)、三池崇史監督の『悪の教典』(2012)、水田伸生監督の『謝罪の王様』、宮藤官九郎監督の『中学生円山』(2013)押井守監督の『THE NEXT GENERATION パトレイバー エピソード2 98式再起動せよ』、石井裕也監督の『バンクーバーの朝日』(2014)など、多数の映画に出演している

MEGUMIさんや古舘寛治さん、森下能幸さんの名前も

MEGUMIさんや古舘寛治さん、森下能幸さんの名前もキャストに連ねています。

MEGUMI

1981年生まれ、岡山県出身。タレント、女優、歌手であり、元グラビアアイドル。

数多くのバラエティ番組、テレビドラマ、CMなどに出演。近年の出演映画は『HERO』(2007)『ヘルタースケルター』(2012)『潔く柔く』(2013)などがある。

古舘寛治

1968年生まれ、大阪府出身。ニューヨークで演技を学び、青年団に入団。沖田修一、山内ケンジ監督作品の常連俳優で、個性的な役柄を演じている。

近年の映画出演は山口雅俊監督の『闇金ウシジマくん』(2012)、ウエダアツシ監督の『リュウグウノツカイ』(2013)、中島哲也監督の『渇き。』(2014)、小林聖太郎監督の『マエストロ!』(2015)など、多数の作品に出演している。

森下能幸

1962年生まれ、東京都出身。

1991年、北野武監督の映画『あの夏、いちばん静かな海』でデビュー。その後も『キッズ・リターン』『HANA-BI』などの北野作品に出演を続け、他にも映画、テレビ、CMなどで強烈なキャラクターを演じている。

トイレのピエタ

映画『トイレのピエタ』は2015年6月6日(土)より全国ロードショー。さらなる続報にご期待ください。

関連リンク

癒されて高ぶられろ!『トイレのピエタ』野田洋次郎所属・RADWINPS名曲選
“美人なのにガチオタ”で話題の市川紗椰がCDデビュー!大胆姿の写真集も発売
“2015年の顔”杉咲花がドラマ初主演で女子高生役をフレッシュに熱演
きっかけはRADWIMPSのライブ?大竹しのぶ・宮沢りえ『トイレのピエタ』出演決定!
RADWIMPS・野田洋次郎主演作『トイレのピエタ』全州国際映画祭に!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事