倍賞千恵子さんが演じたいマドンナとは?「寅さんサミット」「『男はつらいよ』女子的楽しみ方」レポート

シネマズ公式ライターの田下愛です。

さる11月7日(土)11月8日(日)の二日間、葛飾区・柴又で開催された「寅さんサミット」。

日本映画を代表する名作『男はつらいよ』シリーズの中に登場した地域をつなぎ、“フーテンの寅”こと寅さんが愛した懐かしい景色を後世に伝えていくことを目的に開催されたこのイベントですが、二日目に行われたトークセッション「『男はつらいよ』女子的楽しみ方」では、寅さんの妹・さくらを演じた女優の倍賞千恵子さんをゲストに迎え、そして、筆者も寅さん好き女子の一人として登壇させていただきました!

DSC_5408

さくらさんのファッションの秘密とは?「おでこが出ていないとだめ」

シネマズの『八雲ふみねの What a Fantastics! ~映画にまつわるアレコレ~』でおなじみの映画コメンテーター・八雲ふみねさんの司会で、トークセッションはスタート。

DSC_5442

『男はつらいよ』好き主婦の染谷亜記子さん、『男はつらいよ』好きOLの長谷部和美さん、そして筆者の女子三名から、倍賞さんに質問をさせていただきました。

『男はつらいよ』シリーズをとおして、ファッションやヘアスタイルが基本変わることがなかったさくらさん。それを倍賞さんご自身で変えてみたいと思うことはあったのか?という質問に、倍賞さんから「ありました」との答えが!

DSC_5419

おでこを出したまとめ髪がトレードマークのさくらさんですが、あるとき、倍賞さんは前髪の感じを変えていったそうです。ところが、それを見た山田洋次監督から「さくらさんは、おでこが出ていないとだめ」と言われてしまったとのこと。

また、さくらさんといえば、前かけをつけている姿も印象的ですが、「いまだに前かけをしていないと落ち着かないときがある」とも語ってくれた倍賞さんでした。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com