【本編映像】『リチャード・ジュエル』|2020年1月17日(金)公開

『リチャード・ジュエル』|2020年1月17日(金)公開

本編映像

「この物語は、今、我々の周りで起きていることとすごく似ている」というクリント・イーストウッド監督最新作『リチャード・ジュエル』は、1996年アトランタ爆破事件を描く実話サスペンス。

今回、爆弾犯にされ悪夢のような日々を過ごすリチャードの潔白を信じ、母のボビが会見に臨む本編映像が解禁された。

ストーリー

爆破事件の容疑者にされた男<リチャード・ジュエル>。その時、彼の味方になったのは、無謀な弁護士だった。
今、全国民を相手に反撃が始まる。
1996年、アメリカ・アトランタで起きた爆破事件。数千人の命を救ったのは、勇気ある警備員のリチャード・ジュエルだった。
しかし、国家とメディアの陰謀で、彼は容疑者として、顔と実名を世界中に晒されてしまう…。
過熱する報道、FBIの執拗な追求、世論からの誹謗中傷。しかし、たった一人、彼の無実を信じる無謀な弁護士ワトソンがいた。
リチャードとワトソンは、巨大な権力に立ち向かうのだがーー

作品情報

作品タイトル:『リチャード・ジュエル』 (原題:リチャード・ジュエル)
公開表記:2020年1月17日(金)全国ロードショー US公開:12月13日(金)
公式サイトURL:richard-jewell.jp #リチャードジュエル
上映時間:2時間11分/レイティング:G

◇スタッフ、キャスト
監督/製作:クリント・イーストウッド
原作:マリー・ブレナー、バニティ・フェア 「American Nightmare:The Ballad of Richard Jewell」
脚本:ビリー・レイ「キャプテン・フィリップス」
製作:ティム・ムーア、ジェシカ・マイヤー、ケビン・ミッシャー、レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・デイビソン、ジョナ・ヒル
出演:サム・ロックウェル(「スリービルボード」(18))、キャシー・ベイツ(「ミザリー」(91))、ポール・ウォルター・ハウザー(「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」(18) )、オリビア・ワイルド(「トロン:レガシー」(10))、ジョン・ハム(ドラマ「MAD MEN マッドメン」(07‐15))
ⓒ2019 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

⇒他の記事も読む

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com