250組500名を招待!映画『愛を積むひと』チャリティ試写会応募受付開始

2004年に出版され、翻訳本としては異例のロングセラーを続けているエドワード・ムーニーJr著の『石を積むひと』の舞台をアメリカから日本に移し新しい物語として描く映画『愛を積むひと』のチャリティ試写会が2015年6月16日に実施されます。抽選で250組500名が招待される、今回の試写会の応募受付が専用サイトにて開始となっています。

愛を積むひと 佐藤浩市 樋口可南子

『釣りバカ日誌』シリーズ(2003~2009)や『武士の献立』(2013)などの朝原雄三監督によって、第二の人生を踏み出した矢先に妻に先立たれ、彼女が残した手紙によって悲しみから新たな人生に向き合う夫の姿と、彼を取り巻く人々との人間ドラマを描く『愛を積む人』。

愛を積むひと 佐藤浩市

この度、恩賜財団母子愛育会の協力のもと、母と子の愛、家族愛、地域の人々の共助・共生について啓発・考える、また恩賜財団母子愛育会への寄付を募るためにチャリティ試写会が実施されます。

愛を積むひと

『愛を積むひと』は、夫婦の愛、母と子の愛、家族愛、地域の人々の共助・共生の大切さ・素晴らしさを描いた作品。永きにわたり時代が生み出す母子保健・福祉の課題に取り組み続け、また子どもたちが健やかに生まれ育ち、病気・障害があっても、高齢になっても、住み慣れた地域で安心して暮らしていくことを目的とした住民の組織活動に取り組んでいる恩賜財団母子愛育会の活動に相通じるということで、今回の試写会が開催されることになりました。

当日は会場内に募金箱が設置され、集まった募金が社会福祉法人恩賜財団母子愛育会の活動に使用されるということ。また、当日は監督の朝原雄三氏も登壇予定となっています。

愛を積むひと 完成披露試写会 舞台挨拶 朝原雄三監督

応募締切は2015年6月10日(水)まで。応募専用サイトにて受付中です。愛にあふれた作品を、愛に包みながら一足お先にご覧頂いてみてはいかがでしょうか。

愛を積むひと チャリティ試写会

日付:2015年6月16日(火)
時間:18:00会場/18:30開映/19:00上映開始(上映時間2時間5分)
場所:有楽町朝日ホール(東京都千代田区有楽町2-5-1有楽町マリオン11F)
登壇予定:羽毛田信吾理事長(母子愛育会理事長)、朝原雄三監督
応募締め切り2015年6月10日(水)
応募専用サイト https://www.shochiku.co.jp/movie/fm/aitsumu_chality/

関連リンク

「生かされてあればこそ」佐藤、父との思い出を『愛を積むひと』完成披露舞台挨拶
佐藤浩市:話し合いもなく自然にできた|映画『愛を積むひと』完成報告会見
日本で最も美しい村で紡ぐ愛の物語『愛を積むひと』予告動画公開
『グッド・ストライプス』公開記念!パートナーの“魅力”エピソード募集
RIP SLYMEのSUが映画初出演『夫婦フーフー日記』劇中カットが公開

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 久保田和馬
    • 内田俊太郎
    • 大川竜弥
    • よしかわあやの
    • 大谷和美

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo