予告解禁!トム・ハーディが1人2役で、伝説の双子ギャングの真実を演じる

トム・ハーディが実在した“双子のギャング”を、1人2役で演じる映画『レジェンド 狂気の美学』の日本版予告、ならびにポスタービジュアルが解禁となった。

60年代ロンドンを牛耳った双子のギャングの真実

レジェンド 狂気の美学

1960年代初頭、活気に満ちたロンドン。強い絆で結ばれた双子のギャング、レジーとロンのクレイ兄弟は、その頭脳と暴力で街を支配していた。アメリカン・マフィアと手を組み、政治家やセレブリティと親交を深めた彼らは一大犯罪帝国を築いていく。そんな時レジーは部下の妹フランシス(エミリー・ブラウニング)と出会い、恋に落ちる。フランシスに悪事と手を切ると約束したレジーはナイトクラブの経営に注力するようになるが――

レジェンド 狂気の美学映画『レジェンド 狂気の美学』は、ロンドンの貧しい家庭に生まれながらも暗黒街のトップにまでのぼりつめ、英国犯罪史上に名を残す双子のギャング・クレイ兄弟の栄光と破滅を描いた実録クライムサスペンス作品。
 
本作に登場する双子のギャング、スマートでビジネスの才能に長けているが歪んだ凶暴性を秘めたレジー・クレイと精神的に不安定で衝動的な暴力癖のあるロニー・クレイを1人2役で演じるのは、映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』に主演し『レヴェナント:蘇りし者』では第88回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされたトム・ハーディ。
 
共演にはエミリー・ブラウニング、タロン・エガートン、デヴィット・シューリス、ポール・べタニー、クリストファー・エクルストンと実力派俳優たちが脇を固める。メガホンを取るのは映画『L.A.コンフィデンシャル』の脚本で第70回アカデミー賞脚色賞を受賞したブライアン・ヘルゲランド監督。
 
今回解禁となった予告編には、最盛期のクレイ兄弟が高級車でロンドンの街を走る場面から始まり、恐怖と暴力、そしてレジナルドの商才を武器に街を支配したと言われる2人を彷彿とさせるシーンが描かれ、さらにエミリー・ブラウニング演じるフランシスが、本作で大きな役割を果たすことが示唆された内容となっている。
 
また同時に解禁となったポスタービジュアルには、カチッとスーツを着こなしたトム・ハーディ演じる双子のクレイ兄弟と、“世界は彼らに跪く”のコピーがデザインされており、ギャングスターとしてのし上がっていった彼らの勢いと恐ろしさを表している。
 
映画『レジェンド 狂気の美学』は2016年6月18日(土)よりYEBISU GARDEN CINEMA、新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町他にて全国ロードショー。

(C)2015 STUDIOCANAL S.A. ALL RIGHTS RESERVED.

関連リンク

トム・ハーディが双子ギャングを1人2役で熱演『レジェンド 狂気の美学』
今度は速度無制限の高速道路だ!ニコラス・ホルト主演『アウトバーン』
ジェイク・ギレンホールが肉体改造で挑む!映画『サウスポー』公開日決定
“ラザロ徴候”とは?死者の復活を描くホラー映画『ラザロ・エフェクト』公開決定

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 染谷 昌利
    • 猫ライター(登世子)
    • 川口裕樹
    • とみだ嬢
    • kaiya

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo