板野友美、マスコミに覗かれるのはわからない…10周年記念イベントで語る

板野友美が映画初主演をつとめる『のぞきめ』の本予告映像が、板野友美のデビュー10周年記念イベントにて初披露され、さらに板野友美が歌う「HIDE&SEEK」が主題歌に決定したことを発表した。

板野友美、石井心愛に「ヤバイ!ヤバイ!」

昨日2016年1月17日に、東京・赤坂BLITZにておこなわれた板野友美デビュー10周年記念イベント『Tomomi Itano 10th Anniversary Special Event~ちゃんと10周年フリかえろぉーよー!お…おー!!~』がおこなわれた。そのイベントにて、板野友美が映画初主演をつとめた『のぞきめ』の本予告映像が、つめかけたファンの前で初被披露された。

のぞきめ

さらに、その場で本作の主題歌に板野友美が歌う「HIDE&SEEK」が主題歌に決定したことが発表され、本人歌唱で初披露。集まった観客たちにとっては嬉しいサプライズとなった。

そして今度は、10周年と映画初主演のお祝いとして、板野友美へのサプライズゲストとして、石井心愛が登場。石井心愛は、映画内で怪異“のぞきめ”(すず)を演じているが、まさかの劇中と同じホラーメイクで登場し、板野友美は驚きのあまり「ヤバイ!ヤバイ!」と壇上から走って逃げ出す事態に。

のぞきめ

MCから石井心愛のサプライズについての感想を聞かれた板野友美は「『お化けじゃないですよね?』って言ったのに…やっぱり!(笑)すずちゃん(石井心愛)久しぶり!その目、怖いよ!撮影がとても寒かったけど、いっしょに頑張ったんだよね。中身はかわいい子です!」と石井心愛を気遣う姿もみせた。

また、実際に完成した映画について聞かれ「完成した映画、怖すぎて指の隙間から見ていたんですが…自分が出ているシーンなら、どこでお化けが出るかわかるので、ちょっとは平気なんですが、他の方のシーンでは台本は読んでいてもわからず、ウワッとなっていました。なので、初めて観る方は、本当に怖いと思います」とコメント。

実際に怖い体験をしたことがあるかとの質問には「金縛りですかね。霊感はないので、お化けが見えるわけではないのですが、怖い夢から出られない、夢とわかっているのに起きられないという経験があります」と語り、本作になぞらえて誰かに覗かれたことがあるかとの質問には「ないです(笑)マスコミに覗かれるのはわかりません(笑)」と茶目っ気を交えて回答した。

また本作の主題歌に決定した「HIDE&SEEK」については「歌詞を見ると、『のぞきめ』とリンクしています。それに、お化けの声みたいなウイスパーヴォイスを入れているので、ぜひ聞いてみてください」とコメント。

最後に、元メンバーであるAKB48と自身の今後について聞かれ「たかみな(高橋みなみ)が卒業して、新たなAKB48が誕生すると思います。みんなフレッシュなので負けないように、私も自分の道を作っていきたいと思います。アーティストとしては、自分で自分をプロデュースするのですが、女優というお仕事は他の人になりきるものなので『のぞきめ』の役も私とは違う性格、ファッションセンスだったりして、やりがいがあってとても楽しかったです。また挑戦させていただけるなら、ぜひやりたいです!と今後の女優業にも意欲をみせた。

のぞきめ

映画『のぞきめ』は2016年4月2日(土)より全国ロードショー。

(C)2016「のぞきめ」製作委員会

関連リンク

予告編&ポスター解禁!指原莉乃監督作、HKT48初ドキュメンタリー映画
NMB48、初のドキュメンタリー映画の主題歌を元日公演で初披露!
生写真もプレゼント!乃木坂46総出演『初森ベマーズ』BD&DVDBOX
AKB48岩田華怜が阿部サダヲの娘役に―映画『殿、利息でござる!』

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 黒宮丈治
    • ゆうせい
    • 染谷 昌利
    • Yamazaki
    • アスカ
    • はな

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo