「セックスするなら、午後3時がいいのー」映画『午後3時の女たち』

クエンティン・タランティーノが「ゼロ・グラビティ」や「ブルージャスミン」「フランシス・ハ」と並べて“2013年ベスト映画10”に選出した映画『午後3時の女たち』が、2015年11月7日より全国公開される。
GG3_B5_5b

アラウンド40…いくつになっても女でいたい

本作は、アラフォーの女性がストリッパーの少女と出会いそれまで知ることのなかった性的体験をしていく様子が、日常に宿るユーモアを拾いながら、リアルな感覚で描かれる。
監督はWomen In Film 2015クリスタル・ルーシー賞を受賞したジル・ソロウェイ。平凡な主婦役に『なんちゃって家族』『LIFE!』のキャスリン・ハーン。そして『マレフィセント』『ラヴレース』のジュノー・テンプルがストリッパーを演じる。

gg3ji_sub1
gg3ji_sub3
【STORY】
一見とても幸せそうな生活を送る主婦レイチェル(キャスリン・ハーン)。セックスレスを相談する心理カウンセラーに、彼女は語る。不満はないの。でも、日常の中で女性としての魅力を失っていく漠然とした焦燥感。ある日、レイチェルは友人たちと遊びで訪れたストリップクラブで、少女のようなルックスで強烈な性的魅力を放つストリッパー、マッケナ(ジュノー・テンプル)に出会った。レイチェルは住むところを失い困っている彼女を、家族も住む家に住まわせることに。しかし、彼女はただのストリッパーではなく、体も売る娼婦だったー。少女のようなルックスを持ちながら、卓越した百戦錬磨のエロテッィックな技術を持つ彼女から、いろいろな手ほどきを受け、これまでの人生で知ることのなかった彼女の世界を垣間見るうちに、レイチェルの日々と生き方が変化していく-。

映画『午後3時の女たち』は2015年11月7日より全国ロードショー!
公式サイト http://gogo3ji.com/

(C)2013 AFTERNOON DELIGHT, LLC ALL RIGHTS RESERVED

関連記事

タランティーノ”マッドマックス以来の最高傑作”と叫ぶ『奪還者』本予告解禁
イマドキ少女たちの息吹を伝える 快作ロード・ムービー『私たちのハァハァ』
ヴィクシーエンジェル、カーラ・デルヴィーニュ長編映画デビュー!『天使が消えた街』
ジェームズ・ディーンの知られざる旅路『ディーン、君がいた瞬間』公開決定

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 茅ヶ崎の竜さん
    • 柳下修平
    • 宮本和彦
    • 星井 七億
    • 内田俊太郎
    • 小峰克彦

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo