話題のイケメン集団・LUNARとは?『天空の蜂』先行試写で語る熱き思い

2015年9月12日より公開となる映画『天空の蜂』。今渋谷で話題となっている、男性グループ・LUNARのメンバーが一足先に本作の試写を行った。

映画『天空の蜂』をLUNARたちが先行試写

映画『天空の蜂』は、東野圭吾さんが1995年に発表し、そのテーマ性やスケールの大きさから映画化は絶対不可能とされていた同名小説を、原作発表から20年の時を経て堤幸彦監督の手により映画化した作品。

天空の蜂 江口洋介 本木雅弘
(C)2015「天空の蜂」製作委員会

最新鋭にして日本最大の巨大ヘリコプターを乗っ取り、原子力発電所の真上にホバリングさせるという史上最悪の”原発テロ”と、この究極の危機に立ち向かう人々を描いた物語。長年、家族との時間を犠牲にしながらも、自衛隊用の超巨大ヘリ”ビッグB”の開発に取り組んできたヘリコプター設計士・湯原を江口洋介さんが、湯原と同期入社で、発電所の設計に携わってきた原発設計士・三島を本木雅弘さんが演じ、2人の初共演も話題となっている。

東京・渋谷で話題となっている男性グループLUNARとは?

LUNAR 渋谷 天空の蜂

今回一足先に本作を試写したLUNARとは、今話題となっている男性グループ。メンバーの1人、川崎貴成さん(写真・下段左から2番目)によると現在のメンバーは100人。タレントやモデル活動などをしているメンバーから、大学生、社会人と様々なジャンルの男を集結させて結成したグループとのこと。

毎週日曜日に、SWATのような黒いタクティカルベストにLUNARのロゴが入ったジャケットを着用し、東京・渋谷のTSUTAYA前で“パトロール”を行っている。彼らが行う“パトロール”とはゴミ拾いなどの清掃作業や、お年寄りのエスコート、さらには防犯などの治安維持活動などを行うボランティア活動のこと。メンバーの天野翔太さん(写真・下段右から2番目)は、このベストを着用したのは2年前のハロウィンで「男らしいコスチュームだと思い着たのがきっかけだ」と話す。

LUNARが街をパトロールし「守っている」ことが、映画のひとつのテーマでもある「守り抜く」と共通することから、今回の試写が行われた。

LIUNARの熱き思い―日本一の男の軍団になりたい

川崎貴成さんは映画の感想について「原発のことについて、実際はそこまで深く知っていなかった。今まで無かった発想を持って、あんまり触れなかったことをより考えさせられた映画かなと思います。非常に興味深い作品で、面白かったです」と本作について太鼓判を押した。

現在、彼らは渋谷のパトロール活動以外には、2ヶ月に1回のペースで、ライブとイベント主催を行っており、今後はさらにイベントを大きくしていきたとのこと。副代表でもある神野健洋さん(写真・下段中央)は「例えばたけし軍団のように色々な男の軍団がある中で、日本一の男の軍団になりたいと思っている」と、今後についての野望を熱く語った。

LUNAR 渋谷 天空の蜂

LUNAR 公式サイト
http://lunar-akatuki.org/

日本一の男性グループを目指すLUNARも圧倒的な世界観に引き込まれた、映画『天空の蜂』は2015年9月12日より全国ロードショー。

(取材・文/黒宮丈治)

関連リンク

江口洋介・本木雅弘がヘリコプターで登場!『天空の蜂』記者会見
堤監督が江口にトム・クルーズを連発!『天空の蜂』完成披露舞台挨拶
“今”の日本へ問いかける-映画『天空の蜂』各界の著名人のコメント到着!
堤幸彦:正しいやり方ではないが…映画『天空の蜂』完成報告会見・書き起し

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • ゆうせい
    • 藤井隆史
    • つちや ゆみえ
    • firstserver
    • 久保田和馬
    • 増當竜也

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo