富女子たちが感動でござる!映画『殿、利息でござる!』特別試写会&座談会

2016年5月14日より公開となる映画『殿、利息でござる!』が、今メディアを中心に話題を集める「富女子会」のメンバー限定の特別試写会を開催し、設立者である永田雄三氏を招いての座談会を実施した。

『殿、利息でござる!』“富女子”メンバー限定特別試写会&座談会

殿、利息でござる!

映画『殿、利息でござる!』は、磯田道史の近著「無私の日本人」の1編「穀田屋十三郎」を原作に、今から250年前の仙台藩吉岡宿に実在した穀田屋十三郎ら庶民9人の“宿場救済計画”に奔走する姿を描く、実話に基づいた物語。造り酒屋を営むかたわら、宿場町の行く末を心から憂える主人公・穀田屋十三郎を阿部サダヲが演じ、瑛太、妻夫木聡、竹内結子、松田龍平ら豪華俳優陣にくわえ、殿役としてフィギュアスケート選手の羽生結弦が映画初出演するこ。メガホンをとるのは『残穢【ざんえ】-住んではいけない部屋‐』の中村義洋監督。

殿、利息でござる! 富女子会

先月4月23日に“富女子“メンバー限定でおこなわれた映画『殿、利息でござる!』特別試写会&座談会には、20代~30代前半を中心に、職種や経歴は様々な約40名の富女子会のメンバーが参加。

富女子会とは、設立者の永田雄三氏が日本生命入社から独立後に立ち上げた会で「20代女性が5年で1000万円を貯める」をテーマに講演会などを開催し20代女性を中心に「学ぶ事で、選択肢の多い人生を」「他に依存せず、経済的自立を目指す!!」を目的に運営している。現在の会員数はおよそ150名で、すでに貯蓄額が1000万円以上あるメンバーも8名おり、中にはアパートオーナーも3名いるとのこと。

殿、利息でござる! 富女子会
永田雄三氏(写真中央)と富女子会のメンバー

今回の参加者の中には、物語の舞台となった仙台出身者や『殿、利息でござる!』を公開前に観たい為に富女子会に入会されたというメンバーも。試写後に行われた座談会では「映画で描かれている物語は、今の日本で言う国債のもととなった物語。一見難しいテーマに感じるけれど、とても分かりやすく説明されていて、良い映画だと思った。タイトルを初めて聞いたときはVシネマだと思いましたけど(笑)」と解説する永田雄三氏を中心に、参加者が思い思いの感想を告白した。

以下、富女子会メンバーの感想。

・私もそうですが、普通は人の目を気にして良く思われたいと考えがちですが、この物語の登場人物たちはそうじゃないところに感動しました!妻夫木さん演じる浅野屋甚内(あさのや じんない)が人にどう思われようとも、信念を貫き通すところが印象的でした。・実話であることにも驚きました!人を説得して、お金をこつこつ貯めて…、物事は時間がかかるなあと改めて実感するとともに、仙台出身としては、ご当地で有名な方が出ていたりしていて、そこも楽しめました。

・阿部サダヲさんが好きすぎて、どうしても試写会に参加したくて富女子会に入りました(笑)昔ドバイに行った際、ラクダに乗る機会があったのですが「このラクダの一生は人を乗せることなのか」と考えたら、いたたまれなくなり結局乗ることができませんでした。この映画でも、山崎努さん演じる先代・浅野屋甚内が、“人は馬に乗るべからず”という教えを子供たちに説いていたシーンがあり、感慨深かったです。

・個人的には、西村雅彦演じる遠藤寿内(えんどう じゅない)にとても共感しました。自分も私利私欲にまみれているので(笑)でも、はじめは欲にあふれていた寿内も、最後は情熱を持って人を説得する側に回るところが感動的で、すごく泣きました!

・お金の話ってナイーブなところがあって、あまり良い印象がないかもしれないですが、この映画ではお金を貯める情熱がとても心地よく描かれていて、自分自身もお金を貯めたいという情熱を再認識できました!

・映画では簡単に集まっているようにも感じるが、お金を貯めることは本当に大変なこと。小さなことをこつこつやることが大事だと思います。貧乏なのにお金を貸す逆転の発想にも驚きましたし、笑いだけの映画だと思っていたが、人情味あふれる、心に響く映画だった。

・自分を投げ出してまで町を豊かにしようとした強い想いはスゴイ!自分がなぜお金を貯めるのか、考えるきっかけとなりました。でもやっぱり自分はもっと自分自身が豊かになりたいというのが正直な気持ち。自分は利息を取る側でいたい!

イベントの最後に、永田雄三氏は「困難な目標も、皆で目指せば達成できるのは今も昔も変わらない。“皆”というのは、町ぐるみでも富女子会でも同じです。1人ではお金を貯められないからこそ、仲間を大切にする気持ちが大事」とコメントしつつ、「映画を2回見ると、より一人ひとりの考え方や想いを理解できる。心に強く残る作品なので、ぜひ映画館でもう一度観に行ってください」と締めくくった。

殿、利息でござる! ポスター

映画『殿、利息でござる!』は、2016年5月7日(土)より宮城県先行公開、5月14日(土)より全国公開。

(C)2016「殿、利息でござる!」製作委員会

関連リンク

新感覚の時代劇が誕生!中村義洋監督最新作「殿、利息でござる!」キャスト紹介!
全員集合!役者・羽生結弦の映像も『殿、利息でござる!』本予告解禁
公開記念で小判が浮かぶ「千両風呂」が実現?!映画『殿、利息でござる!』
阿部サダヲ、3億円の使い道で総ツッコミ!『殿、利息でござる!』完成披露イベント

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 片平圭亮
    • firstserver
    • apopo
    • 中村真実
    • あかめ
    • 黒宮丈治

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo