M・ダグラスが仕掛ける狂気の“人間狩り”―映画『追撃者』公開決定

エドガー賞受賞の傑作スリラー小説を、マイケル・ダグラス主演で映画化する『追撃者』が2016年5月14日(土)より公開されることがあきらかとなった。

エドガー・アラン・ポー賞受賞の傑作スリラーを映画化『追撃者』

追撃者 マイケル・ダグラス

アメリカ南西部モハーベ砂漠。日中には気温 50 度を超え、街まで 150 キロ離れた広大な砂漠地帯でトレッキング・ガイドをする青年ベン(ジェレミー・アーヴァイン)。彼のもとに、ある仕事の依頼が舞い込む。趣味の狩猟を楽しむために訪れた大富豪マデック(マイケル・ダグラス)のガイドだ。砂漠を進んでいく二人だが、狩猟ポイントに着いた瞬間、興奮したマデックが崖上に見えた物陰に発砲。駆けつけたベンが目にしたのは、銃弾に倒れた探鉱者の死体だった――

追撃者 ポスター マイケル・ダグラス映画『追撃者』は、脚本家でもある作家ロブ・ホワイト原作、エドガー・アラン・ポー賞受賞の傑作スリラー小説を映画化する作品。アメリカ南西部の広大な砂漠を舞台に繰り広げられる、捕食者と獲物の異常なマン・ハンティング=人間狩りの恐怖が描かれる。
 
砂漠で繰り広げられる異常な“人間狩り”ゲームで“追う男”マデックを演じるのはアカデミー賞俳優マイケル・ダグラス。自身が「狂った西海岸のゴードン・ゲッコー(映画『ウォール街』役名)だ」と語る今回の役・マデックは6輪駆動の高級ベンツに乗り、高性能ライフルを手に、ときには優雅にカクテルを楽しみながら獲物を追い詰めるという、リッチで冷徹、サディスティックなサイコキャラだ。原作に惚れ込んだマイケル・ダグラスは、本作で製作としても参加している。
 
また“逃げる男”ベンを演じるのはスピルバーグ監督に才能を見いだされ、映画『戦火の馬』で主演デビューを果たしジェレミー・アーヴィン。メガホンを取ったのは映画『カレ・ブラン』のジャン=バティスト・レオネッティ監督。
 
映画『追撃者』は、2016年5月14日(土)より、シネマート新宿他全国順次公開。

(C)2014 Furthur Films, Inc. All Rights Reserved

関連リンク

余命を送信っ!?奇想天外ミラクル・コメディ『神様メール』
今度は世界侵略?!マイケル・ムーア監督最新作の日本公開が決定
【予告解禁】命と向き合う5日間の旅―映画『君がくれたグッドライフ』
自殺願望の大富豪に訪れる、人生最後の“サプライズ”までのカウントダウン

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 大場ミミコ
    • 井上大輔
    • 石原弘之
    • hosohana
    • 久保田和馬

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo