あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2020-02-14

ニュース

『初恋』窪田正孝&小西桜子の2ショット場面写真、バレンタインに併せて独占解禁!




窪田正孝と三池崇史が約10年ぶりに本格タッグを組んだ話題の映画『初恋』。本日、バレンタインデーに併せて、窪田正孝&小西桜子の2ショット場面写真がシネマズ独占で解禁された。

誰も真似できない唯一無二の三池流ラブストーリーに迫る!



1995年に劇場映画監督デビューを果たしてから、バイオレンス、アクション、ホラー、時代劇など多岐にわたるジャンルを制覇し刺激的な作品を作り続けている三池崇史監督。『十三人の刺客』(10)や『一命』(11)は国際映画祭にも出品され、高い評価を受け世界中に熱狂的なファンを持つ“世界のミイケ”が今回挑戦したのは、人生“初”のラブストーリーだ。

「初めて撮ったラブストーリーがカンヌに選ばれた。幸せです。バイオレンスよ、さらば!!」と声高らかに宣言した三池監督は、主役の余命わずかのボクサー・レオ役に甘いマスクで女性から絶大な支持を得ている窪田正孝、ヒロインのヤクザに囚われた少女・モニカ役には3,000人の中からオーディションで選んだシンデレラガール小西桜子を大抜擢。

三池監督は、演技経験が少ないながらも不遇な家庭環境からヤクザに身売りされ薬物に手を出してしまう難しい役柄を演じなくてはならない小西が、自分の殻を自身の力で破れるように辛抱強く導いたという。三池監督は、台本をなぞるように演じる小西に対し「これもいいけどもう一回、すべてを今の十倍でやってみて」、「もう一回だけ行こう。見たこともないリアクションが欲しいんだよ、涙や体液がブワーッと吹き出すような」と粘り強くアドバイスを続け、「正解は一つじゃない。俺の言うことが正しいわけでもない。俺の様子をうかがって恐る恐るやらなくていい」と厳しくも優しい三池監督の言葉に、小西は少しずつモニカの感情に目覚めていったという。三池監督らしい粘り強い演出によって、それぞれの役者の感情が爆発する刺激的でユニークなラブストーリーが誕生した。




解禁されたレオ&モニカの2ショット場面写真は、歌舞伎町で出会い神社の境内で話している2人の様子や、片耳イヤホンをしながら何かに怯えるモニカの手を握り慰めるレオの姿が切り取られている。余命いくばくもない病に冒されていると告げられた夜、レオが何者かに追わるモニカを助けたことから最初で最期の初恋物語が動き出す。

ストーリー




喜怒哀楽・すべてが詰まった、人生で最高に濃密な一夜を描く極上のラブストーリー。
最期に出会った、最初の恋
舞台は、新宿歌舞伎町。余命いくばくも無いと知らされたプロボクサーが、逃げる少女を助けるために悪徳刑事をKOしたことから、事態は急転直下。何故か追われる身となり、ヤクザ・チャイニーズマフィア・警察組織が入り乱れ欲望渦巻く“ブツ”を巡った争いに巻き込まれる。
「死んだ気になりゃ、やれるはず」
捨てたはずの命をタテに少女を守ると決めた時、2人の運命が一気に加速する!!




作品情報


窪田正孝 大森南朋 染谷将太 小西桜子 ベッキー
三浦貴大 藤岡麻美 顏正國 段鈞豪 矢島舞美 出合正幸
村上 淳 滝藤賢一 ベンガル 塩見三省 ・ 内野聖陽
監督:三池崇史 脚本:中村雅 音楽:遠藤浩二
製作:村松秀信 香田哲朗 宮崎伸夫 佐野真之 奥野敏聡 與田尚志 藤本鈴子 安藝貴範 森田圭 近貞博
企画・プロデュース:紀伊宗之 プロデューサー:ジェレミー・トーマス 坂美佐子 前田茂司 伊藤秀裕 小杉宝
共同プロデューサー:飯田雅裕 ラインプロデューサー:今井朝幸 青木智紀 キャスティングプロデューサー:山口正志
撮影:北信康(J.S.C.) 照明:渡部嘉 美術:清水剛 録音:中村淳 装飾:岩井健志 編集:神谷朗
VFXスーパーバイザー:太田垣香織 キャラクタースーパーバイザー:前田勇弥 ヘアメイク:石部順子 画コンテ:相馬宏充 スーパーヴァイジングサウンドエディター:勝俣まさとし
スタントコーディネーター:辻井啓伺  カースタント:雨宮正信 野呂真治 俳優担当:平出千尋 助監督:山口将幸 制作担当:鈴木勇 音楽プロデューサー:杉田寿宏
「初恋」製作委員会:東映Akatsuki 朝日新聞社 アスミック・エースOLM 東映ビデオ VAP グッドスマイルカンパニー KDDI アルケミーブラザース
制作プロダクション:OLM 制作協力:楽映舎 宣伝:ガイエ
配給:東映
hatsukoi-movie.jp
Twitter:@hatsukoi2020
(C)2020「初恋」製作委員会

⇒他の記事も読む