あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

『仮面ライダーセイバー』2号ライダーのブレイズから動物モチーフのデザインについて考察

■オジンオズボーン・篠宮暁の“特撮”向上委員会

早々に2号ライダーのブレイズが登場した『仮面ライダーセイバー』。

そして第3章では仮面ライダーバスターが登場。

すでに発表されている情報によれば、10人以上の仮面ライダーが登場するという「セイバー」。

一体何人出てくるのか、そしてどのペースで出てくるのか、出てきたライダーがどのようにストーリーを展開していくのか楽しみです。

さて、今回注目したいのはソードライバーに挿すワンダーライドブックの「位置」です。

セイバーのブレイブドラゴンは3つあるソードライバーの差込口の一番左に挿してるんですが、セイバーを見てみると左の肩にドラゴンが。

先週登場したブレイズは胸の真ん中にライオンがあしらわれているんですが、ワンダーライドブックの位置を見てみると、ライオン戦記は真ん中に挿してありました。

ということは、「ブレイブドラゴン」を真ん中に挿せば胸にドラゴン、「ライオン戦記」を左右どちらかに挿せば肩にライオンということも、システム上は可能ということかと思います。

ブレイズの胸のライオン、痺れますよね。

胸にライオンって、本当にかっこいいですもんね。

特撮で胸ライオンっていうとスーパー戦隊のロボに多いんですが、ライダーで胸ライオンというのは初めてです。ライオン以外で考えてみてもかなり数は少なく、『仮面ライダーウィザード』のオールドラゴンくらいでしょうか。

スーパー戦隊のロボでは度々、胸にライオンが施されています。一目瞭然で強さがわかるのとインパクト大のデザインが効果的なため、重宝されてるのかと思います。

元祖は『超獣戦隊ライブマン』のライブロボ。

それをきっかけに

『超力戦隊オーレンジャー』のオーレンジャーロボ
『百獣戦隊ガオレンジャー』のガオキング
『忍風戦隊ハリケンジャー』の旋風神は肩ライオンかと思いきや轟雷旋風神では胸ライオン。
『魔法戦隊マジレンジャー』のマジレジェンド(おもちゃの自動合体はすごかった)
『獣拳戦隊ゲキレンジャー』のゲキリントージャ(激獣拳と臨獣拳の共闘に興奮)
『侍戦隊シンケンジャー』のシンケンオー
『海賊戦隊ゴーカイジャー』のシンケンゴーカイオー
『特命戦隊ゴーバスターズ』のゴーバスターキング
『烈車戦隊トッキュウジャー』のサファリガオー(傑作の劇場版)
『手裏剣戦隊ニンニンジャー』のライオンハオー

ライオン以外で胸に動物が施されてる例は、

『五星戦隊ダイレンジャー』のウォンタイガーはトラ
『忍者戦隊カクレンジャー』の隱大将軍はクマ
『炎神戦隊ゴーオンジャー』のキョウレツオーはマンモス
『特命戦隊ゴーバスターズ』のゴーバスターエースはチーター
『騎士竜戦隊リュウソウジャー』のキシリュウオーと『爆竜戦隊アバレンジャー』のアバレンオーはティラノザウルス

全部かっこいい。

でもやっぱりライオンがかっこいい。

個人的に好きなのは、劇場の巨大スクリーンで見て興奮したゲキリントージャ。帰ってすぐリンライオンとゲキトージャを合体させました。

あとはもう不動の1位、ここでも何回も言ってるライブロボですね。


さぁ、セイバーの胸には果たしてライオンは来るのか。

ブレイズには、新たなワンダーライドブックを手に入れることでライオン以外の動物が胸に付くのか。

要注目です。

(文:篠宮暁)

【オジンオズボーン・篠宮暁の“特撮”向上委員会】
第174回:『仮面ライダーセイバー』の世界観を創造する技術とは?創意工夫で進化する特撮を語る
第173回:『仮面ライダーゼロワン』最終回がいかに素晴らしかったのか語る
第172回:「ウラ仮面ライダー」の見どころを振り返り!9月13日から配信の「最終回スペシャル」も要チェック!

以前の記事はこちらから

【オジンオズボーン・篠宮暁の特撮辞典】も公開中!