あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2021-02-26

公開情報

『BLUE/ブルー』ほか、情熱を注ぐひたむきな姿胸を打つ青春群像劇5選



『ヒメアノ~ル』、『犬猿』の𠮷田恵輔が監督・脚本を務める、映画『BLUE/ブルー』が4月9日より全国公開される。

リアリティ溢れる描写で人間の光と影を表現し続ける𠮷田恵輔が、30年以上続けてきたボクシングを題材に、自ら脚本を書き上げ、「流した涙や汗、すべての報われなかった努力に花束を渡したい気持ちで作った」と語る本作は、成功が約束されていなくとも努力を尽くす挑戦者たちの熱い生き様を描いた青春映画だ。

『BLUE/ブルー』の公開を記念して、理想と現実の間で悩みながら生きる登場人物たちの人間模様が切なく、胸に突き刺さる本作ほか、夢に焦がれ情熱を注ぐひたむきな姿が胸を打つ青春群像劇をまとめて紹介する。

『BLUE/ブルー』


©2021『BLUE/ブルー』製作委員会

もがき続ける挑戦者たちの静かに熱い物語。

夢に焦がれた葛藤だらけの青春の日々を描き出す。
誰よりもボクシングを愛する瓜田は、どれだけ努力しても負け続き。一方、ライバルで後輩の小川は抜群の才能とセンスで日本チャンピオン目前、瓜田の幼馴染の千佳とも結婚を控えていた。千佳は瓜田にとって初恋の人であり、この世界へ導いてくれた人。強さも、恋も、瓜田が欲しい物は全部小川が手に入れた。それでも瓜田はひたむきに努力し夢へ挑戦し続ける。しかし、ある出来事をきっかけに、瓜田は抱え続けてきた想いを二人の前で吐き出し、彼らの関係が変わり始めるー。どれだけ努力しても、才能があっても報われない現実を前にもがきながらも、挑戦し続ける男たちの熱い姿と複雑に絡み合う切ない人間模様に胸をえぐられる。

作品情報
監督: 𠮷田恵輔
出演:松山ケンイチ、木村文乃、東出昌大、柄本時生ほか
4月9日(金)より新宿バルト9他、全国公開

『聖の青春』


(C)2016「聖の青春」製作委員会

名人への夢半ばで倒れた“怪童”の一生を、師弟愛、家族愛、

そして羽生ら今も将棋界で活躍する仲間たちとの友情を通して描きだす。
弱冠29歳の若さで亡くなった実在の天才棋士・村山聖の、難病と闘いながら将棋に全てを懸けた壮絶な生きざまを描く、感動のノンフィクション小説待望の映画化。

幼少期より腎臓の難病・ネフローゼを患い、入退院を繰り返した村山聖。入院中のある日、聖少年は父が何気なく勧めた将棋に心を奪われる。その日から彼は、将棋の最高峰・名人位を獲る夢を抱いて、将棋の道をまっしぐらに突き進み始める。羽生善治ら同世代の天才棋士たちとの死闘、自分を見守る師匠、そして父と母の深い愛情。自らの命を削りながら将棋を指し、病と闘いながら全力で駆け抜けた壮絶な一生。聖の最大のライバルである羽生善治を演じた東出昌大とプロ棋士仲間を演じた柄本時生は、『BLUE/ブルー』でも松山とボクサー役で肩を並べる。

作品情報
監督:森義隆
出演:松山ケンイチ、東出昌大、染谷将太、 安田顕、柄本時生、竹下景子、リリーフランキー

『トキワ荘の青春』


(C)1995/2020 Culture Entertainment Co., Ltd

1950年代、東京の片隅のアパートに集まった漫画家達の青春グラフィティ

東京都豊島区にある木造アパート「トキワ荘」。そこには“漫画の神様”手塚治虫が住み、日夜、編集者たちが彼のもとに通いつめていた。向かいの部屋に住む寺田ヒロオは、その様子を眺めながら、こつこつと出版社への持ち込みを続けていた。やがてトキワ荘を去った手塚治虫と入れ替わるように、若き漫画家の卵たちが次々に入居してくる。藤本弘/藤子・F・不二雄、安孫子素雄/藤子不二雄Ⓐ、石森章太郎、赤塚不二夫、森安直哉、鈴木伸一。貧しい生活のなか、互いを励ましあい、漫画の未来について熱く語り合う日々が続く。そんなある日、『漫画少年』の出版社、学童社が突如倒産。これを機に、8人の仲間たちの進む道も少しずつ変化していく――。

『BLUE/ブルー』のメガホンを取った𠮷田惠輔監督は、『BLUE/ブルー』をボクシング版『トキワ荘の青春』と表現している。

作品情報
監督:市川隼
出演:本木雅弘、鈴木卓爾、阿部サダヲ、さとうこうじ、大森嘉之、古田新太、生瀬勝久
全国公開中 

『3月のライオン』


(C)2017 映画「3月のライオン」製作委員会

闘うことでしか生きられない。

17歳の将棋のプロ棋士・桐山零と、彼をめぐる人々の終わりなき冒険の物語。
異例の若さで将棋のプロとしてデビューした17歳の棋士・桐山零。東京の下町にひとりで暮らす彼は、幼い頃に両親と妹を事故で亡くしており、孤独な日々の中、すがりつくように将棋を指し続けていた。そんなある日、同じ下町に住む川本家の3姉妹と出会い、自分の居場所を見つけていく。温かな支えを胸に、闘いへと飛び込む零。若手NO.1を決める新人戦、最高峰を決める師子王戦― それは、様々な人生を背負った棋士たちが、頭脳と肉体と精神のすべてを賭ける壮絶な闘いだった。

作品情報
監督:大友啓史
出演:神木隆之介、有村架純、倉科カナ、染谷将太、佐々木蔵之介、加瀬亮、豊川悦司

『ちはやふる』


(C)2016 映画「ちはやふる」製作委員会 (C)末次由紀/講談社

競技かるたに懸ける千早たちの<情熱・恋・夢>

泣きたくなるほど熱く切ない、この想い。
幼なじみの綾瀬千早、真島太一、綿谷新の3人は、新に教わった「競技かるた」でいつも一緒に遊んでいた。新の競技かるたにかける情熱に、千早は夢を持つことの大切さを教わるが、そんな矢先に新は家の事情で遠くへ引っ越してしまう。高校生になった千早は、新に会いたい一心で「競技かるた部」創設を決意し、高校で再会した太一とともに部員集めに奔走。なんとか5人の部員を集めて競技かるた部を立ち上げた千早は、全国大会を目指して練習に励む。千早、太一、新、そして瑞沢高校かるた部の、まぶしいほどに一途な想いと情熱が交錯する、熱い夏が来る。

作品情報

監督:小泉徳宏 
出演:広瀬すず、野村周平、新田真剣佑、上白石萌音、矢本悠馬、松岡茉優、賀来賢人、松田美由紀、國村隼

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録