あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2021-02-26

その他

「呪術廻戦」だけじゃない!設立10周年のアニメ制作会社「MAPPA」が世に放ってきたおすすめアニメ10選


最近Twitterで、「#MAPPA」というトレンドを見たことはありませんか? MAPPAはこれまた最近毎週のようにトレンドを賑わせている『呪術廻戦』のアニメ制作を担うアニメーションスタジオです。『チェンソーマン』のアニメを作ると発表されたときも、話題になっていました。

そもそもアニメを観る人であっても、制作会社まで注目する人はそう多くはないと思います。ただアニメを作る会社に目を向けて作品を観てみると、自分と波長の合う「神アニメ」「名作」との思いがけない出会いがあることも……。

そこで今回は「MAPPA」が世に放ってきた数々のアニメの中から、筆者がおすすめしたい10作品をピックアップしました。

もくじ

はじめに:強みが読めないアニメ制作会社「MAPPA」

1:ジャズ×青春『坂道のアポロン』

2:問いを残す『残響のテロル』

3:スケートシーンにうっとり『ユーリ!!! on ICE』

4:日常を通して戦争をリアルに描く『この世界の片隅に』

5:原作者が唸るアニメ化『BANANA FISH』

6:MAPPAの冒険に脱帽『ゾンビランドサガ』

7:手塚治虫の名作をリブート『どろろ』

8:なんじゃこりゃぁぁぁあああ!!『さらざんまい』

9:最後まで見逃せぬ『体操ザムライ』

10:ビッグタイトルを継承『進撃の巨人 The Final Season』

最後に:アニメの可能性をあらゆる角度で届けるMAPPA

全ての画像を見る
NEXT|次ページ > 強みが読めないアニメ制作会社「MAPPA」

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録