あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』第1話レビュー |盾を受け継ぎし男たちの白熱の空中アクションに興奮!



2021年3月19日、Disney+(ディズニープラス)にて日米同時に配信がスタートする、MCUことマーベル・シネマティック・ユニバースの最新作ドラマ『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』後の世界を舞台に、ファルコンことサム・ウィルソンと、ウィンター・ソルジャーことバッキー・バーンズの二人が新たな戦いに巻き込まれていく物語を描いています。

今回は、待望の1話を見たばかりのレビューをいち早くお届けしたいと思います!

ファルコンが飛ぶ!白熱の空中アクションに興奮

MCUといえば、『ワンダヴィジョン』がシットコムとしてスタートしてファンの度肝を抜きましたが、本作は『アベンジャーズ』『キャプテン・アメリカ』の世界観を受け継ぎ、シリアスなヒーロードラマの雰囲気で始まります。

第1話の見所は、なんといってもファルコンの空中でのアクションシーン。

アベンジャーズには空中飛行可能な戦士が他にもいますが、空飛ぶファイターといえばやっぱりファルコン。トレードマークの大きな翼を広げて空中を駆けめぐる姿はいつ見てもかっこいい。この第1話でも、雄々しく空を舞いながらバトルを繰り広げる姿を久々に見ることができ、ワクワクしました。我らが空飛ぶヒーローは健在だった! ファルコンの空中アクションは、MCUファンならまさに必見!です。

本作はファルコンがメインということで、翼を広げて戦いに立ち向かう彼の活躍を今まで以上に見ることができそう。これは本当に楽しみです。

主人公の二人・サムとバッキ―の人間ドラマにも期待




本作で、ファルコンことサム・ウィルソンは、『エンドゲーム』で受け継いだあのキャプテン・アメリカの盾を手にしていますが、この称号を担うのは自分には重いのではないか…と悩んでいきます。




そして、もう1人の主人公・バッキ―・バーンズ。ファンの方はご存知かと思いますが、キャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャースの旧友であり、しかしキャップと敵対したこともある彼は、MCUに登場した戦士たちの中でも、特に過酷で数奇な運命をたどってきた一人です。

第1話では、サムとバッキ―がさまざまな人と出会って会話を交わす、素顔の場面が多いのも印象的でした。二人のキャラクターをより掘り下げていく人間ドラマ的な部分も期待したいところ。サムとバッキ―の意外な一面などが見られたらうれしいですね。

アベンジャーズから、あの人も登場

この第1話で、もう一つ触れておきたい注目ポイント、それはアベンジャーズのメンバーの1人、ウォーマシンことジェームズ・“ローディ”・ローズ が登場していることです。

このロ―ディとファルコンことサムは、実はアベンジャーズの中でかなり共通点が多い二人。ともにアフリカ系で軍人出身、そして、飛行可能な戦士。さらに、サムはキャプテン・アメリカの、ローディはアイアンマンのよき相棒。アベンジャーズの実質的リーダーだった二人の戦士を支えたのが、彼らでした。

MCUの「インフィニティー・サーガ」を全作見てきた筆者からすると、第1話でサムとロ―ディが会話するシーンはかなり胸熱でした。立ち位置が非常によく似ていて、もう一ついうならば、『アベンジャーズ/エンドゲーム』の後、ある種の似た思いを抱えてきたのではと思われる二人なだけに、彼らが会話する場面で気心の知れた距離感があり、ロ―ディがサムの心情を理解している雰囲気もうれしかったですね。

ロ―ディは果たして今後も出番あるのかはわかりませんが、できたら、またぜひとも登場してほしいです。

キャプテン・アメリカの盾を受け継ぎし者たちの戦いの行方は…?



本作はキャプテン・アメリカの盟友であり、キャプテン・アメリカの思いを受け継いだ二人の物語。それだけに、やはり第1話からキャプテン・アメリカの存在の大きさを感じさせるドラマになっています。

今はもういないキャプテン・アメリカの存在が、どのような形で二人の戦いに影響を及ぼすのかも気になるところ。2話へ続くラストがかなり衝撃的なものでもあったので、第1話だけで非常にハラハラしました。



盾を受け継ぎし者たちの戦いの行方は果たして――? 第2話配信をドキドキしながら待ちたいと思います!

(文:田下愛)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

© 2021 Marvel