あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

【お悩み相談】片付け・掃除をしなきゃと思いながらも、なかなかやる気が起きません



【お悩み相談】片付け・掃除をしなきゃと思いながらも、なかなかやる気が起きません

→Netflix『タイニーハウス ~大きなアメリカの極端に小さな家~』を観ましょう!



Netflix『タイニーハウス ~大きなアメリカの極端に小さな家~』を観れば、モチベーションがアップするかもしれません!

最低限の持ち物で暮らすミニマリズムが世界的な大ブームですが、アメリカではその流れを受けて”小さな家(タイニーハウス)”にあえて住む人が増えているそうです。

番組では、司会のジョン・ワイスバースと大工のザック・ギフィンが様々な依頼者の相談に乗りながら、理想の暮らしを実現する”小さな家”を造っていきます。

「部屋を綺麗にしなければならない」と思って掃除や片付けに取り掛かると、どうしても億劫になりがち。でも発想を切り替えて、「理想の生活を形づくる」と考えると、前向きになれるはずです。本作を真似して、まずは”自分の理想の暮らし”を紙に書き出してみましょう。ミニマリズムといっても何でもかんでも捨ててしまう訳ではなく、本当に大好きなものは残します。

たとえばシーズン1・第6話ではDJブースを。シーズン2・第1話では小さな家にグランドピアノを置いていました。人を家に招いてもてなすのが好きな家族の場合は、来客用のスペースやモノを確保していました(シーズン1・第3話・5話、シーズン2・第3話)。

人生の限られた時間の中で、自分が管理できるモノの数は限られています。
余分なモノを無くすことによって、本当に大切な人やモノと過ごす時間が増えて人生の充実度が格段に高まることを教えてくれる番組です。

『タイニーハウス ~大きなアメリカの極端に小さな家~』on Netflix

(文:吉野潤子)

全ての画像を見る
NEXT|次ページ > 『タイニーハウス ~大きなアメリカの極端に小さな家~』作品情報

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録