あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

「映画館で気をつけるべきことを教えてください」|映画で答える人生相談|


Q:「映画館で気をつけるべきことを教えてください」

質問ありがとうございます。「映画館で気をつけるべきことを教えてください」とのことですので、ふだんあまり映画館に行かない方か、もしくは一度も行ったことがない人を想定してお答えします。

まずマナー面についてですが、これは日常生活と同じで、いわゆる幼稚園や小学校で教わった「人様に迷惑をかけない」ような行動をとっていただければ、問題ないかと思われます。

上映前にも「大きい声を出さない」「携帯電話の電源はオフに」「前の席を蹴らない」のような注意喚起がなされます。

といいますか、あの映像を観て「なんと、大きい声を出すのは駄目だったのか。叫ぶのはよそう」とか「そうか、前の席を蹴ってはいけなかったのか。今日のところは蹴らずに観よう」と悔い改める人間は存在するのかと常々思うのですが、果たして効果はいかほどなのでしょうか。

現に、いくら注意喚起をしたとしても、声を出す奴はいるし、スマホを光らせる奴はいるので、いっそのこと席にセンサーを設置し、マナー違反があったならば電撃が走るように細工をすれば、無粋な行為をする輩も減るのではないでしょうか。4DXの技術を駆使すれば、できないことはないはずです。



断罪4DXの話はさておき、マナー面以外でも、映画館で気をつけるべきことはあります。そのなかでも、一見さんから常連、時には超常連でも陥りやすいのが「ポップコーンのサイズ感を見誤ってしまう」ことです。

劇場にもよりますが、ポップコーンは基本的に量が多いです。「あの人の持ってるポップコーン、Lだな」と予想し、Mを購入したらそのポップコーンが出てきて途方にくれたといったエピソードはよく聞きますし、私も経験があります。

少食の方、あるいは「ちょっとでいい」人がポップコーンを頼むときには、最も小ぶりなサイズを選びましょう。



もうひとつ、映画館で気をつけるべきなのは「ネタバレ」についてです。SNSなどのネットの情報は、目を閉じて何も見えずという谷村新司a.k.a昴スタイルで乗り切れますが、映画館でのネタバレは耳に直接飛び込んできます。映画終わりで興奮している2人以上のグループは十中八九、途中で死んだ登場人物の話や、ラストの解釈を話し合っています。近づいてはいけません。

また、ロビーだけでなく、最も注意すべきはトイレです。上映前に気持ちを落ち着かせようと個室に入って用を足していたら、外からネタバレが聞こえてくることはよくあります。トイレ内は意外と声が響く構造になっているところが多く、音姫くらいでは糞の役にも立ちません。できればイヤホンを装着して音楽を流すなどの対策をとりたいところです。

ちなみに、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』の音楽を担当したブライアン・タイラーは、上映後にトイレに潜み、観客がテーマ曲を口ずさむかどうかを確認していたそうです。我が国でも、上映後のトイレにはもしかしたら制作サイドの人間が聞き耳を立てているかも知れません。言動には注意しましょう。

話がスリップしましたが、映画館ではポップコーンのサイズと、あらゆる角度から飛んでくるネタバレにご注意ください。

(文:加藤広大)
全ての画像を見る

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録