あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

マーベル『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』全6話感想 | 真の2代目キャプテン・アメリカ爆誕!サムとバッキーの物語がついに完結!

SHARE



2021年3月19日(金)にDisney+ (ディズニープラス)にてマーベルドラマ『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』が日米同時に配信が開始されました。

もくじ

・第1話 感想

・第2話 あらすじ&感想

・第3話 あらすじ&感想

・第4話 あらすじ&感想

・第5話 あらすじ&感想

・第6話 あらすじ&感想

・『ファルコン&ウインター・ソルジャー』をより楽しむためには

・作品情報へ

『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』とは



『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』
は鋼の翼で自由に空を飛ぶサム・ウィルソンこと『ファルコン』と鋼の腕を持つファイター、バッキー・バーンズこと『ウィンター・ソルジャー』の2人が主人公のドラマです。

どちらもマーベルの人気キャラクターである『キャプテン・アメリカ』と深い関わりがあり、ファルコンはキャプテン・アメリカと同じく過去に戦場で親友を亡くしたもの同士の絆、ウインター・ソルジャーはキャプテン・アメリカとは子ども時代からの親友であり、元相棒という共通点があります。



今作品の舞台は『アベンジャーズ/エンドゲーム』の後の世界。
『アベンジャーズ/エンドゲーム』の終盤でキャプテン・アメリカから盾を受け継いだファルコン。
アメリカのシンボル的存在であるキャプテン・アメリカがいなくなった世界で世間は新たなヒーローを待っているが、ファルコンはその荷が重いと思い悩む。そんな中、とある事件が発生し、それが世界を巻き込む事態になっていく…。
ファルコンとウインター・ソルジャーはキャプテン・アメリカ不在の中、コンビを組み、事件の真相に迫っていく、というストーリーとなっています。



『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』は2021年3月19日(金)にDisney+独占で配信が開始されます。
全6話、毎週金曜日の16:00に1話ずつ配信される予定となっています。

第1話の見所:映画規模の迫力のあるアクションシーンと人物にフォーカスして繊細に描かれるドラマ



第1話では『アベンジャーズ/エンドゲーム』後の世界を生きるファルコン、ウインター・ソルジャーの2人を中心に物語が展開していきます。
キャプテン・アメリカがいなくなった世界で世間がヒーローを求められている世の中で、2人がどのように生きているのかについてじっくりと描かれます。



ファルコンは自身の家族について、ウインター・ソルジャーは自分自身と向き合います。
ヴィランとの戦いだけでなく、人間味のある部分もきちんと描かれることが多いマーベルの作品。
第1話では2人のパーソナルな部分にフォーカスして、ドラマだからこそ描ける作品になっています。

また、ドラマだからといって映画に引けを取らないファルコンのアクションシーンも存在します。
ドラマの規模とは思えない迫力だけでなく、見応えもあるアクションシーンで、これまでのファルコンのアクションシーンの中でも一番と言って良いほどのシーンと言っても過言ではないでしょう。



MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のフェーズ4の1番目の作品である『ワンダ・ヴィジョン』はシットコムで描かれる謎が謎を呼ぶサスペンスアクションでしたが、第2弾の『ファルコン&ウインター・ソルジャー』はMCUならではの迫力あるアクションもありつつ、シリアスに、じっくりとファルコンとウインター・ソルジャーを丁寧に描く作品と言えると思います。

そして『ファルコン&ウインター・ソルジャー』はこれまでの作品同様に他のMCU作品とも繋がっています。
どの作品とどのようにつながっていくのかについても作品の見所でもあります。

まとめると、第1話は映画規模の迫力のあるアクションシーンと人物にフォーカスして繊細に描かれるドラマが見所。
第1話の終わりには第2話に続くまさかの展開も用意されていますので、こちらも見逃せません!

全ての画像を見る
NEXT|次ページ > 第2話 あらすじ&感想

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録