あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

「にぶんのいち夫婦」第2話レビュー:「ふざけた真似して、覚悟はできてんの?」結婚記念日のプレゼントがやけに可愛いデザインだった理由(※ストーリーネタバレあり)



→「にぶんのいち夫婦」第2話の画像ギャラリーへ

【関連記事】「にぶんのいち夫婦」第1話レビュー

比嘉愛未が主演のドラマParavi(テレビ東京系)新ドラマ「にぶんのいち夫婦」が2021年6月2日より放送開始

本作は、結婚2年目の32歳の主婦・中山文(なかやまあや、演・比嘉愛未)が主人公。夫のスマホに表示された女性からのメッセージをきっかけに浮気疑惑が浮上。夫の浮気は事実なのか?その相手の正体は?

本記事では、そんな話題作の第2話をcinemas PLUSのドラマライターが紐解いていく。

「にぶんのいち夫婦」第2話のレビュー



結婚記念日、ついに飲み会から帰ってこなかった夫・和真(竹財輝之助)。ごちそうとケーキと花が並んだテーブルに突っ伏して朝を迎えた文(比嘉愛未)は、いてもたってもいられず家を飛び出す。

とはいえ行く当てもなく「和真はどんな顔で帰ってくるんだろう。きっとにやけたいやらしい顔で帰ってくるんだろう」と考えていると、疲れた様子で歩く和真を見かける。「もっと心配してあせればいい。もっともっと苦しい時間をこっちは過ごしたんだから」としばらく外にいたが、帰宅した和真から続けて連絡が来るのを見て、頭を冷やして家に帰る。

帰った文に「電話に出ないから探しに行ったんだよ」という和真に「お前に言われたくないだろう」と思ってしまったが、寒いから早く家に入ってと入るように促し、抱きしめて「ごめんね文ちゃん」と昨晩のことを謝られ、もう忘れようと思った。が、さっきまで着ていたコートとスーツをクリーニングに出したことがわかる。「証拠隠滅のためだ、そこまでして浮気したいの?」とすぐに怒りに変わる。

毎年恒例のイタリアンに1日遅れで行くものの、文の心は冷えていた。思い出されたその店での光景は、プロポーズされたときのものだった。和真はこんなにドキドキしながら意を決してプロポーズして、二人はとても幸せそうだったのに、たった2年くらいでこんなことになってしまうのか。怖い。

結婚記念日のプレゼントとしてもらったのは、バングル部分にかわいい花がたくさんついているかわいらしい時計だった。「私にはかわいすぎる」とつぶやく文。帰宅後和真に身体を求められるが、いろいろな思いが巡って拒否してしまう。



文は友人たちと高校の同級生の一人・優香(瀬戸さおり)の新築の家にお邪魔していた。銀行員の旦那さんが建てたというその家を羨む3人。様子のおかしい文を心配した友人たちに声をかけられ、「和真が浮気してるかもしれない」と泣き出してしまう。SNSから特定する方法をよく知っている香住(秋元才加)が「忙しい男が不倫するのは職場の女」と、和真にLINEを送ってきた「さとみ」らしき女を特定する。自分より若くて女っぽい体つきの女性。真実を知るのが怖くなり、さらに調べようとする香住を止める。

夜になると思っていた優香の夫が予定外に早く帰ってきた。夫の表情も変だし優香は怯えている様子。一瞬後に夫は笑顔になり2階に上がっていき、後を追う優香。「優香って旦那の前で変だよね」という話をしていると、新しいはずなのに棚に穴が開いているのを見つける。

さらに上からすごい物音が聞こえてきて、ひきつった顔で夕飯の準備を始める優香に「いきなり帰ってきたんだからあるものでいいじゃん」と言う香住だが、彼は和食党だからピザなんて食べられないと言い、さらに2階から物音がして「申し訳ないけど今日はお開きでいいかな」と言われる。

場所を移して話す文、香住、さやか(黒川智花)の3人。お酒が入り独身の二人が「既婚者ってどこかで寂しい独身のこと見下してんだよ」「既婚者の悩みって贅沢な悩みだよね」と話だし、脳内で反論する文。独身の不安はとてもわかるのだが、さっき「夫が不倫してるかも」と泣いていた友人の前でそんな話する……? 

もともと仲の良い同級生でもライフステージが変わって話がずれていく、みたいなことはよくあるが、今後そういう展開も増えていくのだろうか、ちょっとしんどいな。二人も無神経だが、文の心の言葉「自由な二人にはわからないんだろうな」も、二人と文との立場を分断している。

後日さやかから「やっぱ和真さんが浮気するはずないと思うんだよね。早くインスタで確かめなよ」と言われ、「さとみ」という人物のインスタを確認すると結婚記念日に「彼氏は既婚者!2か月目ラブラブ♡」という文が。また別の投稿で「彼氏にサプライズでプレゼントもらった」と載せている時は、文が結婚記念日にもらったものと全く同じだった。

こ…これはクロでは……。文にはちょっとかわいいデザインだったのもこの理由なら納得だ。腕に着けていた時計を外して投げつける。無理もない。

「ふざけた真似して、覚悟はできてんの?」

外野として見たら、和真が浮気しているとしたら許せない、で済むが、当事者だったら浮気の疑いがあったとして、どうしていいか本当に悩むことだろうと思う。文も作中で考えていたが、言ってどうするのか、相手と別れるのか?とも思うし、もし言ったら相手がやめてくれるかはわからない。もし伝えて切り捨てられるのが自分だったらと思うと、とても怖い。実際、夫に離婚を切り出したら数日で離婚届を出されてしまった、という話も聞いたことがある。

和真の浮気相手と思われる女、いくら自己顕示欲が強いからと言って公開のインスタに「彼氏は既婚者♡」なんて書くだろうか。最悪不倫の証拠になって訴えられたりする可能性もあるのに。

ラスト、例の女に「待った?」と笑いかける和真は現実なんだろうか。

次回予告では子作りしようとしたり、和真の両親らしき人に「あなたたちの息子、若い女と浮気してます!」って叫んでいたり、波乱の展開になりそうだ。

→「Paravi」で第2話を見る

第2話ストーリー 疑惑のキス

結婚記念日の準備を済ませ、和真(竹財輝之助)の帰りを待っていた文(比嘉愛未)。そこへ、今夜は帰れないと和真から連絡が入る。「本当に浮気しているの?」そんな疑いが消えない文は家を飛び出してしまう。
行く宛もなく家に戻った文を、和真は優しく迎え入れる。「信じていいよね…」そんな文の思いもつかの間、またしても和真に怪しい行動が…。ついに和真の浮気相手らしいアカウントを特定した文。そこに記されていた衝撃の内容とは!?
 
(文:ぐみ)

全ての画像を見る
NEXT|次ページ > 「にぶんのいち夫婦」作品情報

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

Copyright © TV TOKYO Corporation All rights reserved. Copyright © BS TV TOKYO Corporation All rights reserved.