あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

「ひきこもり先生」第5話レビュー:濃密だった最終回、「きれいごと」を正々堂々伝えてくれて感謝(※ストーリーネタバレあり)


「ひきこもり先生」作品情報

11年間のひきこもり生活を経験した主人公・上嶋陽平は、ひょんなことから公立中学校の非常勤講師となり、不登校の生徒が集まる特別クラス「STEPルーム」を受け持つことに。複雑な家庭環境、経済苦、クラスの中での居場所のなさ…一筋縄ではいかない中学生の心に深く分け入り悪戦苦闘! これは、新時代への不安と向き合いながら社会とのつながりを模索する大人と、子どもたちの物語。「生きていける場所」を求める日本人へのメッセージを送ります。

原案:菱田信也

脚本:梶本惠美

音楽:haruka nakamura

出演:佐藤二朗、鈴木保奈美、佐久間由衣、玉置玲央、半海一晃、鈴木梨央/室井滋、白石加代子、高橋克典 /村上淳、内山理名ほか

制作統括:城谷厚司(NHKエンタープライズ)、訓覇圭(NHK)

演出:西谷真一(NHKエンタープライズ)、石塚嘉(同)
全ての画像を見る

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録