あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

『Our Friend/アワー・フレンド』レビュー:愛情とか友情といった言葉はもはや不要!夫婦とその友人それぞれの“想い”の映画

『Our Friend/アワー・フレンド』作品情報

【あらすじ】
ジャーナリストのマット(ケイシー・アフレック)と舞台女優の妻ニコル(ダコタ・ジョンソン)は、二人の幼い娘を育てながら懸命に毎日を送っていた。 しかし、ニコルが末期ガンの宣告を受け事態は一変する。妻の介護と子育てによる負担が日に日に重くのしかかるマット。そんな彼に救いの手を差し伸べたのは、辛く苦しい時も長年支え合ってきた二人の親友・デイン(ジェイソン・シーゲル)だった。デインもまた、生きる希望を失いかけていた時にマットとニコルから心を救われた過去を持っていた。デインは、彼らを手伝うために、はるばるニューオリンズからアラバマ州の田舎町フェアホープまで車を走らせ、ティーグ家に住 み込んでサポートすることに。2 年にも及ぶ闘病生活。3人の想いと苦悩が交錯していくなかで、愛と友情の先に彼らが見つけた希望とは……。 

【予告編】


【基本情報】
出演:ケイシー・アフレック/ダコタ・ジョンソン/ジェイソン・シーゲル/チェリー・ジョーンズ/グウェンドリン・クリスティー

原作:マシュー・ティーグ

監督:ガブリエラ・カウパースウェイト

脚本:ブラッド・イングルスビー

上映時間:126分

映倫:G

製作国:アメリカ
全ての画像を見る

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録