2022年01月01日

<空気階段×オズワルド>「オズ伊藤=寿司泥棒」事件とは?同期だから見せる賞レースとは違う顔

<空気階段×オズワルド>「オズ伊藤=寿司泥棒」事件とは?同期だから見せる賞レースとは違う顔

2021年のキングオブコント王者、空気階段。そして、先日行われたM-1グランプリ決勝戦で惜しくも準優勝となったオズワルド。

コントと漫才、それぞれの道を突き進む2組に共通点があるのはご存知だろうか。

実は2組とも吉本興業の芸人養成所(NSC)の同期で、今年で芸歴10年目を迎える。

両コンビともに2019年頃から徐々に頭角を現し始め、今では劇場だけでなくテレビやCM、ラジオでも引っ張りだこの人気者になった。

オズワルド・伊藤さんは、各所でよくこんなことを口にしている。

「空気階段がいたから、コントでは勝てないと思って…。漫才でやっていこうと決めた」

一方、空気階段の2人もオズワルドの単独ライブ後に「オズワルドの漫才はおもしろい。絵変わりしなくて面白いってすごいよなぁ…」とコメント。お互いの才能を認め、リスペクトし合う同期2組。

そんな実力ある2組が顔を合わせると不思議な現象が起こる。

いや、あえてそうしているのだろうか…。

空気階段とオズワルドの2組が揃うと、非常にゆるい空気が漂うのだ。定期的にこの2組で開催されている「蟹」という名のユニットライブは、その最たるものかもしれない。

「仲良し」という一言では片付けられない、単なる友達でもなく同僚でもない「同期」という存在。空気階段とオズワルドの2組が賞レースで見せる顔とは違う顔について話をしたい。

▼2020年の自粛期間中に行われた配信。
開始時間を決めたもぐらさんが来なくても、ゆるっと配信は進んでいく…。



空気階段とオズワルドを翻弄させがちな、水川かたまりの恋愛事情

空気階段の水川かたまりさん(メガネで痩せ型のほう)は、2020年の年始に結婚。しかし、年末には離婚届に判を押すというスピード離婚をされた。

この、かたまりさんのジェットコースターのような恋愛事情に、よく関わっているのがオズワルドのツッコミ・伊藤俊介さんだ。

過去にはこんなことがあった。

かたまりさんから恋愛相談をされ「誰にも言うなよ」と口止めされた伊藤さん。かたまりさんの相方である、もぐらさんからの探りが入っても男同士の約束を守り、伊藤さんは口を割らなかった。ただそこで口を割らずに、寿司だけ食べて帰ったことから伊藤さんは「寿司泥棒」呼ばわりされる事態に…。

あれから2年以上経ったが、空気階段のラジオリスナーには「オズワルド伊藤=寿司泥棒」と刻み込まれてしまった感は否めない。

また、現在かたまりさんがお付き合いされている方は、伊藤さんの地元の後輩。この方とのお付き合いがラジオで明るみになった際も、2組でワチャワチャと一悶着あった。

…あまり多くを語りたくない、恋愛の当事者かたまりさん。

かたまりさんから報告を受け、秘密を守る伊藤さん。

相方の恋愛事情を探偵のように探る、もぐらさん。

はからずも蚊帳の外だが、同期の恋愛事情に興味津々の畠中さん。

4人それぞれの思惑が、主にラジオで赤裸々に語られている。

ここで書くと長くなってしまうため興味がある方は、ぜひ2組のラジオをチェックして頂きたい。(ラジオクラウドというアプリで過去回無料で聞けますので)

#5【本編】かたまりはなにも固まってない 
https://nhsw9.app.goo.gl/pcw6

第138回【アフタートーク】 M-1が楽しみ
https://www.tbsradio.jp/archives/?id=p-437921

もぐらの母に細心の注意を払う空気階段とオズワルド

気を使わない同期という関係性だからなのか、お互いの家族の話も自然に出てくる2組。

個人的にもぐらさんが自身の子どもの成長を動画を見せながら語り、まわりの3人が親戚のおじさんのように見守る雰囲気が好きだ。

そして、家族への電話といえばすぐに電話を切ってしまう「もぐらさんのお母さん」の存在が欠かせない。もぐら母は、お笑いライブやラジオ関連でかけた電話だと察知すると、何もためらわずに勢いよく電話を切ってしまう。そのため電話をかける方も、まわりにいるお客さんも「不意に声を出さない、笑わない」という細心の注意を払う必要がある。

また、伊藤さんの家族にスポットが当たることも多い。

オズワルド・伊藤さんの妹が、女優の伊藤沙莉さんだとご存知の方も多いだろう。しかし伊藤きょうだいには、もうひとり妹さんがいる。この妹さんとのやり取りも、伊藤さんの「兄」の顔がチラ見えして非常に興味深い。そして伊藤姉妹の声が、そっくり過ぎて驚く。

▼伊藤さんの妹・しおりさんとのやり取り

どうでもいい会話が好きな2人と、そこまで好きでない2人

空気階段とオズワルドの4人が集まると、話すテーマによってコンビの枠を超えた体制で話が進むのも見どころのひとつ。

例えば「サッカーのゴールポストって誰が作ってるんだろう?」と「それ聞いてどうするの?」という質問を不意に投げかける、もぐら・畠中チーム。この2人は、どうでもいい会話が日頃から好きだそう。一方、こうした会話には付き合いきれないとこぼす、かたまり・伊藤チーム。

この2:2の構図でくだらない話を延々としているのも好きだが、トークテーマがキャバクラや賭け事などに変わると、自然と4人のフォーメーションも変わる。この場合、もぐら・伊藤チーム、かたまり・畠中チームとシフトチェンジし、ワチャワチャしたディベートが始まる。

お互いに言いたいことを言い合っている2組を見て笑いつつ、「同期」という存在に羨ましさを感じる瞬間だ。

2022年。空気階段とオズワルドがさらに飛躍する年になる

普段はくだらないことしか話していなくても、心の底でネタへの熱が煮えたぎっている2組。

2022年以降も空気階段とオズワルドの2組が、さらなる活躍を見せお笑い界を牽引していくのは間違いないだろう。

ただ、どんなに忙しくなっても空気階段とオズワルド2組のワチャワチャ感を見られる場はずっと続いてほしいと、いちファンとして願ってやまない。

1/12(水)には2組のユニットライブ「有楽町蟹」が行われる。ここまで読んで空気階段とオズワルドのやり取りが気になった方には、ぜひオンライン配信で2組のゆるい空気を堪能してほしい。
https://online-ticket.yoshimoto.co.jp/products/yurakucho-220112-1600

(文:ふじい)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

RANKING

SPONSORD

PICK UP!