あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」第1話レビュー:ラブ+SF要素が織り交ぜられた新感覚コメディ!(※ストーリーネタバレあり)


Copyright© tv asahi All rights reserved.

「俺のかわいいはもうすぐ消費期限!?」の画像を見る

山田涼介主演のオシドラサタデー「俺のかわいいはもうすぐ消費期限!?」が2022年4月16日より放送スタートする。

山田涼介演じる”あざかわ男子”丸谷康介と、芳根京子演じる“ロボット女”真田和泉の、不器用な大人同士の胸キュンラブコメディ。あざとかわいさで何でも乗り切ってきた男子の“消費期限”が近づきつつあるなか、恋愛経験ゼロのロボット女と出会うことで、変化が起きていく……?

本記事では、第1話をcinemas PLUSのドラマライターが紐解いていく。

【関連記事】『大怪獣のあとしまつ』は本格怪獣特撮映画だった

【関連記事】<芳根京子の中毒的な魅力>を検証する

「俺のかわいいはもうすぐ消費期限!?」第1話レビュー

1話を見終わっての率直な印象は「山田涼介のかわいいに消費期限はないだろ……」だった。

営業部の丸谷康介(山田涼介)は、幼少期から持ち前の“かわいさ”でなんでも乗り切ってきた。成績はオール3。意中の相手に「丸谷くんって顔だけ」と言われても「俺の才能はこの顔!」とめげない。ビジュアル満点な山田涼介、これ以上ないハマり役である。

しかし、そんな丸谷にピンチが。入社3年目の新人・一ノ瀬圭(大橋和也)に、かわいい担当を奪われる境地に……。

ずっと懇意にしてもらっていた取引先に「これからの担当は一ノ瀬くんで!」と言われ、恋人・森保莉子(鞘師里保)にはフラれ、新しく営業コンビを組むことになった真田和泉(芳根京子)には塩対応され……。30手前に差し掛かった年齢を意識するとともに、かわいい担当のポジションが脅かされる恐怖に悩まされる。

丸谷がそこまで不安を覚える理由は、とある謎の男との出会いにあった。

新商品のビール発表会から顔を見るようになった、謎の男(古田新太)。大勢のマダムを連れていたり、かと思えば、たまたまエレベーター内で一緒になったタイミングで「もっと近くで顔を見ていい!?」と迫ってきたり……。

はたまた、その謎の男は「そのかわいいも、もうすぐ終わるんだよな」と意味深な言葉を呟いて、姿を消してしまう。それ以降、丸谷に降りかかった不運の数々は、前述したとおりだ。

果たして、丸谷のかわいさは、本当に消費期限を迎えてしまうのか……!?

映画『記憶屋 あなたを忘れない』(2020)以来2度目のタッグとなる山田涼介と芳根京子の掛け合いも魅力の本ドラマ。同じラブストーリーでも、今作はコメディ要素が強めである。どんな展開を見せてくれるのか、楽しみだ。

そして、なんといっても少しのSF要素が織り交ぜられているのもポイント。なんと、古田新太演じる謎の男は、丸谷の30年後の姿なのだという!

未来からやってきたという謎の男は、一体どんな目的で丸谷の前に姿を現したのか。ラブストーリーと合わせて、そちらの方も気になる顛末を見せてくれそうだ。

(文:北村有)

【関連記事】『大怪獣のあとしまつ』は本格怪獣特撮映画だった

【関連記事】<芳根京子の中毒的な魅力>を検証する


全ての画像を見る
NEXT|次ページ > 「俺のかわいいはもうすぐ消費期限!?」1話ストーリー

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録