<解説&考察>『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』鑑賞後に確認したい“3つ”のポイント

謎の女性の正体



本編終了後、エンドクレジットの途中で、別次元から紫色の衣服を着た謎の女性が現れます。

謎に包まれた彼女ですが、その正体は原作に登場する女性魔術師・クレアだと予想されます。

原作の彼女はドクター・ストレンジの弟子や恋人、妻として描かれている人物で、ダーク・ディメンションという力を使える至高の魔術師。

実は、原作コミックではドルマムゥ(『ドクター・ストレンジ』のクライマックスにも登場した強敵)の姪という設定もあり、この辺りが今後の作品でどう描かれていくのかにも注目と言えるでしょう。

今回の物語は、ストレンジがヒロイン・クリスティーンとの関係を一区切りする内容だったため、今後は彼とクレアの恋愛関係が描かれるのではないでしょうか。

また、彼女を演じたのは、シャーリーズ・セロン

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のフュリオサや、ワイルド・スピードシリーズのサイファーなど、近年の大作でも引っ張りだこの超大物女優が、MCUに初参戦することになりました。

ちなみに本作の撮影終了後には、スタッフの1人が作品の参考資料として監督から贈られた原作コミックをSNSで公表。

そのコミックでは、本作の展開を思わせるキャラクター・ブラザー・ブードゥー(ゾンビを操ることが出来る人物)とクレアが登場しているため、かなり有力な説と言えるのではないでしょうか。




一度観た方でも、このポイントを踏まえて鑑賞すれば、また別次元の楽しみ方が出来るはず!!

予習・復習をすることで、まるで異なる世界を旅するように『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』の物語を繰り返し堪能してみてはいかがでしょうか。

(文:TETSU)

>>>Disney+ (ディズニープラス)
で第1作『ドクター・ストレンジ』を観る

>>>【関連記事】マーベル「ホワット・イフ…?」解説&考察|小ネタ・トリビアも

>>>【関連記事】マーベル作品フェーズ1 一覧&全6作品の魅力を徹底解説!

>>>【関連記事】ベネディクト・カンバーバッチの魅力

Disney+dアカウント以外の申込<年間プラン>


無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

(c) Marvel Studios 2022

RANKING

SPONSORD

PICK UP!