あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

「汝の名」第8話レビュー:狂った女たちがたどり着いた、衝撃の結末…!


©テレビ東京

→「汝の名」の画像を全部見る

明野照葉の同名小説を原作に、山崎紘菜と北乃きいがW主演と務める「汝の名」が4月5日より放送開始。
山崎演じる姉の陶子と北乃演じる妹の久恵は、「女王様」と「奴隷」のような関係を築き上げ、憎しみ合いながらも心の奥底で依存し合う。女の感情の「負」が惜しげもなく散りばめられた新感覚ホラーサスペンスだ。

本記事では、第8話をcinemas PLUSのドラマライターが紐解いていく。

「汝の名」をParaviで無料視聴する

【関連記事】注目は女同士のバトル。「汝の名」主演・山崎紘菜インタビュー

【関連記事】<汝の名>最終回までの全話の解説/考察/感想まとめ【※ネタバレあり】

【関連記事】「真夜中にハロー!」第1話レビュー

「汝の名」第8話レビュー


©テレビ東京

久恵(北乃きい)から逃げ、高笑いをする陶子(山崎紘菜)。すっかり復活だ。実は陶子は逃げるため、着々と準備していたのだった。久恵が「薬の量間違えたかな~」と言ったのを聞き逃さなかった陶子は、朦朧としながらも「食事は駄目、最低限だけにする」と少ししか食べないようにし、少しずつ頭がはっきりしてきた。

話せないながらも、自分の服を着ていい気になっている久恵に対して心の中で思っている批判の切れ味が「似合っていない、センスのかけらもない、私の真似しかできない」となかなか辛辣でよかった。それでこそ陶子。

意外にも、脱出を手伝ってくれたのは恭平(京典和玖)だった。久恵の留守中に家に電話がかかってきたところ、何とか出た陶子はうまく話せなかったが、彼は気づいてくれた。久恵が陶子の食事に入れていたと思われる薬を捨てて水と替え、一緒に機会をうかがっていたのだ。陶子、恭平のことを陰ではけむたがっていたのに助けられたな……。

逃げる前、久恵が着た自分の服を切り刻み、鏡に「お馬鹿さん」と書いた後は腹を抱えて笑っていた。性悪~! と思うが向こうが向こうだし、やはり陶子はこうでなくては。

「どうしてるかな、陶子ちゃん」「一緒にいたかっただけなの」と空を見上げる久恵、執着が怖い……。



©テレビ東京

脱出後にすぐに亮介(EXILE NAOTO)のところに行かず、やることがあるという陶子は、久恵を呼び出す。自分の家で一緒に住もうと言った場所で自分がもともと家政婦扱いするつもりで誘ったこと、亮介が現れて邪魔になったことを告げて謝る。お互い謝り「私たちは離れたほうがいいと思う」といい、二人は別れ、陶子は亮介のもとへ帰るのだった……。

めでたしめでたし……

いやいやいや。陶子はともかく、二人殺したうえに薬物を使って陶子を監禁した久恵のやったことは犯罪でしかない。いくら陶子が他人の名前を使ってたとはいえ、さすがに警察を呼んだほうがいいのではと思うが。そもそも殺人2件については、病院や警察が気づかないのはどうなのだろう……。

半年がたち、久恵は新しい彼氏と一緒に住んでいた。クリスマスケーキを作るねと笑う久恵は幸せそうだ。だが夜になっても彼は帰ってこず、彼のもののはずの番号からかかってきた電話の向こうでは、陶子が笑って「お馬鹿さん」と言った。えええーーー!


©テレビ東京

泣き崩れる久恵。上機嫌の陶子に亮介がパリの物件が契約できたというが、「違う。これじゃない、私の幸せは」と気づく。

「戦うこと、戦って勝つこと。それが人真似でも何でもない、私の幸せ」

自分もしょせん、いつか見た女性の真似をしていただけかもしれない。亮介のもとに戻ったときそう言っていた陶子は、半年間ずっと葛藤していたのかもしれない。


笑顔で「他に好きな人ができたの、あなたではなくて、彼と結ばれる運命みたい。さよなら」と突然亮介に別れを告げ、去っていく。「誰なのその男」と言われ「そうね、戦いの神、アレスってとこかな」と謎のモノローグが流れた。

ひとしきり泣き終わった久恵は起き上がり、「今度は私の番だからね、陶子ちゃん」と涙にぬれた目をかっぴらいて言う。久恵が作ったクリスマスの食事をバッグに、女たちの高笑いが響いた。

……ええ~~~。いや、幸せは人それぞれとは言えど、二人ともそのままいけばそれぞれの幸せを手に入れられたのでは……? なぜ……と思わずにはいられないが(もっとも久恵はその前に罪を償うべきだが)、これがこの二人の幸せなのならば何もいえない。しかし亮介、かわいそう……。

欲しいものを手に入れるためならなんだってする、激しい女を演じた山崎紘菜。「笑ってるのにこんなに怖いんだ」という体験を何度も味合わせてくれた北乃きい。二人の演技に何度も恐怖した。あらためて、拍手を送りたい。

(文:ぐみ)


「汝の名」をParaviで無料視聴する

【関連記事】注目は女同士のバトル。「汝の名」主演・山崎紘菜インタビュー

【関連記事】<汝の名>最終回までの全話の解説/考察/感想まとめ【※ネタバレあり】

【関連記事】「真夜中にハロー!」第1話レビュー

全ての画像を見る
NEXT|次ページ > 「汝の名」第8話ストーリー

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録