『青夏』に声優・愛美が友情出演!都会から田舎に遊びに来た女性役

©2018映画「青夏」製作委員会

2018年8月1日(水)公開の映画『青夏 きみに恋した30日』に、声優の愛美が友情出演していることが明らかになった。

南波あつこによる人気コミックを、葵わかなと佐野勇斗のW主演で映画化する本作。夏休みを田舎で過ごすことになった都会の女子高生・理緒と、そこで出会う地元の男子高生・吟蔵との“期間限定の恋”を描くラブストーリーで、先日クランクアップを迎えたばかり。

愛美は、『アイドルマスター ミリオンライブ!』のジュリア役や、「BanG Dream!(バンドリ!)」で「Poppin’Party」のギターボーカル・戸山香澄役を務める人気声優。本日5月12日(土)に開催された「BanG Dream! 5th☆LIVE Day1: Poppin’Party HAPPY PARTY 2018!」で、本作への友情出演が発表された。

青春映画には初出演となる愛美が演じるのは、理緒(葵わかな)の祖母・成瀬美緒が営むそば屋に立ち寄る、都会から田舎に遊びに来た女性。撮影現場では、古澤健監督からの要望にも即座に対応して、堂々とした演技ぶりを披露し、撮影の合間も共演者やスタッフと談笑するなど、撮影を楽しんでいる様子だったという。

さらに、その友人役としてもある人物が出演しているそうで、こちらの続報にも期待が高まる。

©2018映画「青夏」製作委員会

ストーリー

夏休みの間、大自然に囲まれた祖母の家で過ごすことになった都会育ちの女子高生・理緒(葵わかな)は、そこで地元の高校生・吟蔵(佐野勇斗)と出会う。少しぶっきらぼうだけど実は優しい吟蔵に、理緒は一瞬で恋に落ちる。吟蔵も、まっすぐな理緒に次第に惹かれていくが、夏休みが終われば離ればなれになってしまう──。わかっていても止められない想い。吟蔵の幼なじみで婚約者の万里香(古畑星夏)や、理緒に想いを寄せる祐真(岐洲匠)たちも巻き込み、恋はどんどん加速していく。果たしてこの恋のゆくえは──?

関連記事

『青夏』がクランクアップ!葵わかな・佐野勇斗のコメントも!
『青夏 きみに恋した30日』爽やか&切ないビジュアル2種解禁!
運命の恋を信じますか?葵わかな×佐野勇斗『青夏 Ao-Natsu』特報解禁!
人気コミック『青夏 Ao-Natsu』映画化!葵わかな・佐野勇斗がW主演!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com