難病と戦う天才博士と妻の恋模様『博士と彼女のセオリー』日本版予告が公開

物理学者・スティーヴン・ホーキング博士と、その妻ジェーン・ワイルドの半生を描いた映画『博士と彼女のセオリー』の日本版本予告が公開となった。

『車椅子の物理学者』ホーキング博士と妻の恋愛物語

公開された予告映像では、大学生であるスティーブンとジェーンの出会いから始まる。
冒頭では互いに惹かれ合う2人の恋模様が描かれるが、一転。スティーブンは筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症し、余命2年を宣告される。

若き日のスティーブンを演じるのは、『レ・ミゼラブル』で主要キャストを演じた、エディ・レッドメインさん。難病に苦しむ彼を支え続けた妻ジェーンを、フェリシティ・ジョーンズさんが優しく、強く演じる。監督はジェームズ・マーシュ氏。

博士と彼女のセオリー 映画 予告

本作は、「車椅子の物理学者」として知られる天才、ホーキング博士と、影ながら彼を支える妻、ジェーンの強さと葛藤、そして深い愛を描いたラブ・ストーリー。若い2人の恋模様と、杖を使って必死に歩くスティーブン。天才博士の光と影が見て取れる、魅力的な映像に仕上がっている。「人間の挑戦に限界はない」の言葉が印象的だ。

『博士と彼女のセオリー』は、2015日3月13日(金)から全国ロードショー。「今日が最後でも後悔しないために―」。恋愛映画ファンだけでなく、この春、新しい生活を心機一転駆け抜けたい人にもおすすめしたい作品だ。

『博士と彼女のセオリー』公式サイト

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com