『ハッピー・デス・デイ』『ハッピー・デス・デイ 2U』公開日・邦題決定|ジェイソン・ブラム製作

【公開日・邦題・場面写真】
『ハッピー・デス・デイ』
『ハッピー・デス・デイ 2U』

『ハッピー・デス・デイ』6月28日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー
『ハッピー・デス・デイ 2U』7月12日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー

ジェイソン・ブラム製作のタイムループホラー映画『Happy Death Day』『Happy Death Day 2U』の邦題が『ハッピー・デス・デイ』『ハッピー・デス・デイ 2U』に決定し、『ハッピー・デス・デイ』は2019年6月28日(金)、続編『ハッピー・デス・デイ 2U』は7月12日(金)より公開されることが決定した。

自己中でビッチな女子大学生ツリー(ジェシカ・ロース)が誕生日に殺され、目が覚めるとまた同じ誕生日の朝に戻るという、ホラーとタイムループ、さらにコミカルな要素が融合された本作。主人公である女子学生ツリーを演じるのは、若手女優のジェシカ・ロース。迫りくる恐怖に顔を歪める熱演を見せている。ツリーにタイムリープの秘密を打ち明けられ、協力するカーター役に、『ブリングリング』での演技が評価されたイズラエル・ブルサード。監督・脚本を『パラノーマル・アクィビティ 呪いの印』のクリストファー・ランドンが務めた。

『ハッピー・デス・デイ』の場面写真では、ツリーが死んでは繰り返す誕生日の様子、誕生日を終えようとしたところに不気味なマスクの殺人鬼“ベビーマスク”に襲撃されて絶叫する姿、何度も殺されては同じ朝に戻る無限ループにはまったツリーが試行錯誤してベビーマスクから逃げようとする様子、タイムループを抜け出すためにはベビーマスクを倒すことだと気づいたツリーが、唯一の理解者であるカーターのアドバイスを受ける場面が切り取られている。

続編『ハッピー・デス・デイ 2U』の場面写真には、再びベビーマスクに狙われるツリーの姿や、続編でも執拗にツリーを追いかける不気味なマスク姿、タイムループの秘密を知るカーターのルームメイトであるライアン(ファイ・ヴ)までもがベビーマスクに襲われる様子、また同じ誕生日の朝を迎えたツリーの頭が大爆発した姿を捉えている。


ストーリー

『ハッピー・デス・デイ』 
主人公ツリーは、キャンパスの女子寮に暮らすイケてる大学生。遊んでばかりの彼女は、誕生日の朝も見知らぬ男のベッドで頭痛とともに目を覚ます。慌ただしくルーティンをこなし、夜になってパーティに繰り出す道すがら、彼女はマスク姿の殺人鬼に刺し殺される。しかし目を覚ますと、またも誕生日の朝、見知らぬ男のベッドの上にいる。そしてまた同じ1日を繰り返し、また殺されてしまった。彼女はエンドレスのタイムループにはまりこんでいたのだ!タイムループを止めるには犯人を見つけることだと気づいたツリーは殺されても、殺されても、立ち向かう。しかし、その先には予想もしない衝撃の事実が待ち受けていた……。

『ハッピー・デス・デイ 2U』
誕生日の繰り返しから抜け出して翌日を迎えたツリーは恋人のカーターと充実した生活を送ろうとしていた。だが、今度はカーターのルームメイト、ライアンがタイムループに巻き込まれ、謎の殺人鬼に狙われてしまう。すべての原因は、ある研究に関係していると気づいた3人は研究室に向かった。そこでツリーは、またしてもあの恐怖のループにより、誕生日の朝に戻ってしまった!しかし、そこは元の世界と微妙に異なったパラレルワールドだったのだ。この世界のカーターやライアンらの協力を得て、ツリーは元に戻ろうと奔走するが、そこに思いもよらぬことが起こる……。

公開情報

『ハッピー・デス・デイ』 
2017/アメリカ/96分/原題:『Happy Death Day』
『ハッピー・デス・デイ 2U』 
2019/アメリカ/100分/原題:『Happy Death Day 2U』
製作:ジェイソン・ブラム
監督:クリストファー・ランドン
キャスト:ジェシカ・ロース、イズラエル・ブルサード ほか
配給:東宝東和
©Universal Pictures

他の記事も読む

関連記事

『Happy Death Day』&『Happy Death Day 2U』連続公開決定|全米大ヒットタイムリープホラー
『パージ:エクスペリメント』公開決定|大ヒットスリラー最新作
全米でNo.1超ヒット『ハロウィン(原題)』公開決定!ホラー映画の金字塔が現代に甦る
低予算映画でもアカデミー賞、4部門ノミネート『ゲット・アウト』とは?

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com