『メイズ・ランナー』完結編、日本公開6月15日に決定!

全世界累計興収が10億ドル(1,000億円)を超えるメガヒット・シリーズ『メイズ・ランナー』の完結編『メイズ・ランナー:最期の迷宮』の日本公開日が2018年6月15日(金)に決定。この度日本版オリジナル予告編も解禁となった。

 トーマス役のディラン・オブライエンを筆頭に、仲間を裏切り<WCKD>に身をおくテレサ役にカヤ・スコデラリオ、共に戦うニュート役にトーマス・ブローディ=サングスター、ミンホ役のキー・ホン・リーら、シリーズの顔が勢揃い。

日本の漫画「銃夢」の実写版『アリタ:バトル・エンジェル』に大抜擢された注目の女優ローサ・サラザールが、前作に続いてブレンダを演じている。完結編にふさわしい本作で、特大スペクタクルの映像、ドラマチックな結末を合体させたのは、シリーズ1作目から監督を務める映像派のウェス・ボール。

© TM and © 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation.  All Rights Reserved.  Not for sale or duplication.

 巨大迷路、灼熱の砂漠を遙かに凌ぐ難攻不落の<ラスト・シティ>を前に、トーマスと仲間たちはどんな闘いを挑むのか。これまでは試練を“与えられた”彼らは、自ら試練に“身を投じる”ことになる。

全世界が見守るファイナル・ミッション。2018年6月15日(金)より公開となる。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com