能年玲奈&登坂広臣、親に褒められ揃って「親バカです(笑)」映画『ホットロード』大ヒット御礼舞台挨拶♪

シネマズです!皆さまからの応援のおかげ様で映画『ホットロード』大ヒットを記念して、主演の能年玲奈さん、登坂広臣さん、そして三木孝浩監督ご登壇の大ヒット御礼舞台挨拶 開催♪当日お越しいただいた満席のお客さまをはじめ、映画をご覧いただいた全国の皆さまに感謝の言葉を述べられました。

映画『ホットロード』大ヒット御礼舞台挨拶:公式サイト 最新情報

ホットロード映画の大ヒットを受けて、本作が映画“初”挑戦となった登坂さんは「本当に幸せなことだと思います。三木監督やキャスト、スタッフの皆さんにも支えて頂きながらやることができたので、こうして観て下さるみなさんも含めて、感謝しています。」との謙虚な姿勢に、三木監督も「ずるいですよね(笑)もうちょっとオラオラな感じでいてくれた方が。なんかねえ…ちょっと隙がなさすぎなんですよね!」と笑顔でツッコミ♪

ホットロード能年さんは「観て下さる方がいて作品が存在できるので、本当に喜ばしいことだと思います♪」と皆さまへの感謝の言葉を述べられ、原作リアルタイムだという能年さんのお母様から「すごく良かった」と褒められたことに「やった~(笑)と言いました。何度も足を運んでいるみたいで…親バカです(笑)」と、ご家族とのエピソードを披露。

登坂さんも、映画を観られたご両親から「すごく良かったよ、と連絡をもらいました。珍しく褒めてくれました…ウチも親バカですね(笑)」と明かすと、会場のファンからは大歓声が♪

大ヒットとなった本作に、三木監督は「本当にほっとしています。今回このタイミングで作ってすごく良かったなと思いました。10代の女の子から、原作のファンのお母さんと“映画を初めて2人で観に行って、とても感動しました”とメッセージをもらった時に、世代を越えてこの物語が伝わったと感じて、何より嬉しかったですね。」と感謝を述べ、満席のお客さまから大きな拍手をいただきました。

映画『ホットロード』は、ただいま大ヒット上映中!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事