「仮面ライダー平ジェネFINAL」詳細レポ!公開初日舞台挨拶にも神降臨!


12月9日(土)、映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』が全国公開され、東京・ユナイテッド・シネマ豊洲にて初日舞台挨拶行われました。

舞台挨拶には『仮面ライダーエグゼイド』『仮面ライダービルド』の主要キャストのほか、『仮面ライダーフォーゼ』からJK(ジェイク)役の土屋シオンさん、『仮面ライダーゴースト』からは仮面ライダーゴースト/天空寺タケル役の西銘駿さんと御成役の柳喬之さん、本作で人類消滅計画を企む科学者・最上魁星(もがみかいせい)を演じた大槻ケンヂさん、本作が映画初監督となる上堀内監督の総勢18名が登壇。

冒頭からファンの心を鷲掴み

冒頭の挨拶では、まずは仮面ライダービルド/桐生戦兎(きりゅうせんと)役の犬飼さんが、「夜は焼肉っしょー!!! ひゅー!」とテレビ版「仮面ライダービルド」第6話のワンシーンを再現して会場を盛り上げると、続く赤楚さんも「この映画は、負ける気がしねぇー!」と自身が演じる万丈龍我(ばんじょうりゅうが)の決め台詞をアレンジして更に会場を盛り上げます。

ビルドチームのキャストの皆さんも、石動美空(いするぎみそら)役の高田さんが「みんなのアイドル、み〜たんだよー!」と本編さながらの挨拶、続く滝川紗羽(たきがわさわ)役の滝さんは「今日は皆さんの盛り上がりをスパイしにやって来ました」と、テレビ本編で明かされた紗羽の正体になぞられた挨拶で会場を魅了。

氷室幻徳(ひむろげんとく)役の水上さんは変身ポーズを取りながら「蒸血(じょうけつ)!」と、ナイトローグの変身シーンを再現して会場からの大きな歓声を受けます。

エグゼイドチームは、仮面ライダーエグゼイド/宝生永夢(ほうじょうえむ)役の飯島さんが「ノーコンティニューで!」と会場にマイクを向けると、会場からは「クリアしてやるぜ!」と返され、エグゼイドの決め台詞のコール&レスポンスで会場は一体に。

仮面ライダースナイプ/花家大我(はなやたいが)役の松本さんは「疲れたし、眠いし、髪切られたし」と、作中との髪型の違いを織り込みながらビルドチームの高田さん演じる美空の台詞を真似て、会場の笑いを誘います。

続いて、仮面ライダーゲンム/檀黎斗(だんくろと)役の岩永さんにマイクが渡ると、会場のあちこちから「神〜!」の声援が飛びます。

これを受けて岩永さんも「私が、相手だぁ〜!」と映画でのワンシーンを再現すると、「“神”役の“檀黎斗・神(だんくろとしん)”です。よろしくっ!」と、役名が何なのか分からなくなるような、キャラクターそのままの挨拶で会場は大興奮。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com