MX4Dと4DXは違うの??システムや利用できる映画館・価格をチェックしてみました!!

サムネ

皆様、ごきげんよう。編集部公式ライターのじぇみ じぇみ子です。

先日、知ったかぶりした“4DX”について調べ、すっかり虜になった筆者ですが、新たなワードをキャッチしました!それが“MX4D”です。

MX4Dとはどんなものなのか、4DXとどんな違いがあるのか、どこで観ることが出来るのか、いくらなのか、などをまとめてみたいと思います!

MX4Dとか4DXって何なのかザックリ解説!!

この動画はあくまでイメージですが、MX4Dのプロモーション映像です。
MX4Dや4DXは、まるでアトラクションのように動く座席や水しぶきなど色んな効果が組み合わさった映画の鑑賞方法で、観るだけではなく映画を体感するということから4D映画などと呼ばれています。

前回4DXとは何か、という記事にて“4D映画の手法の一つが4DXであり、システムの名前である!”と書きましたが、“MX4Dは別の会社が作った別の4D映画鑑賞システム”ということですね。

また大きく座席が揺れるなど普通の映画よりビックリする仕掛けもあるため、妊娠中の方、心臓の弱い方、また100cm未満の方はご遠慮ください、などの案内があります。

ご心配な方は各劇場の注意書きをご確認ください。

関連:4DX®映画とは?話題の4DX®について調べてみた!第1回・解説篇〜3Dのその先へ〜

MX4Dはアメリカ生まれ!TOHOシネマズのプロジェクトに組み込まれました!

mx4d_logo

4DXは韓国のCJ 4D PLEX社が開発し、2009年から提供開始されアメリカでも人気になったそうですが、MX4Dはアメリカのロサンゼルスで1991年に発足したMediaMation社によるもので2012年頃から色々な劇場で使われ始めたようです。

日本ではソニービジネスソリューション株式会社が独占販売店契約を締結し、TOHOシネマズ株式会社に納入されています。

TOHOシネマズによる「TOHO 4D PROJECT」

「TOHO 4D PROJECT」は「4D映画の醍醐味を日本全国に浸透させたい」という目的から単なるシステムの導入だけではなく、キャンペーンなど様々な活動を通し4D映画の魅力を広く伝えていくべく生まれたプロジェクトとのことです。

全国に多数あるTOHOシネマズだからこそ普及が期待されますね!


    ライタープロフィール

    じぇみじぇみ子

    じぇみじぇみ子

    大好物はハッピーエンド!美しい女性が活躍する「チャーリーズエンジェル」や「バイオハザード」などのアクションや、知能犯罪など派手な映画が特に好きです。SF系も好きです。わりと何でも素直に受け止め楽しめるのですが「ミスト」はトラウマです。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com