寅さんがスマホにやってきた!「男はつらいよ」全49作がiTunes・Google Play ストアで配信開始

「男はつらいよ」全49作がiTunesやGoogle Play ストアなどのスマートフォンアプリストアにて配信が開始されています。

男はつらいよ

料金はiPhone(iTunes)の場合、レンタルではSD版(標準画質)が300円で、HDリマスター版(*1)が400円で視聴可能です。
レンタルの場合は、30 日以内に視聴を開始し、48 時間以内に視聴し終える必要があり、期限が過ぎると再度レンタル代金がかかる仕組みになっています。

購入の場合はSD版が1,000円、HDリマスター版が2,500円となっており一度、代金を支払うことで永続的に視聴することが可能です。

男はつらいよ

Androidスマートフォン(Google Play ストア)の場合、レンタルではSD版が300円で、HDリマスター版が400円で視聴可能です。
レンタルの場合は、30 日以内に視聴を開始し、72 時間以内に視聴し終える必要があり、iTunesと同様に期限が過ぎると再度レンタル代金がかかる仕組みです。

購入の場合はSD版が1,200円、HDリマスター版が2,500円となっており一度、代金を支払うことで永続的に視聴することが可能です。

男はつらいよ

そして、Amazonインスタント・ビデオでは期間限定のセール価格(*2)でSD版が150円、HDリマスター版が216円で提供されています。
レンタルの場合は、iTunesと同様に30 日以内に視聴を開始し、48 時間以内に視聴し終える必要があります。

購入の場合はSD版が2,160円、HDリマスター版が2,700円で、iTunes、Google Play ストアよりも割高になっています。

男はつらいよ

男はつらいよ 松竹公式サイトにて視聴できるサービスの一覧、およびリンクが掲載されていますので、自分の使いたいサービスを選択して利用してください。

寅さんファンにとっては嬉しいクリスマスプレゼントですし、まだ「男はつらいよ」を観たことがない人も絶好のチャンスですので、ぜひ年末年始ゆっくりと寅さんの雄姿を楽しんでみてくださいね。

*1  HDリマスターとは

HDリマスター(エイチディーリマスター)とは、映画などの映像をHDTV規格でリマスタリングする映像技術のひとつ。主に高精細映像が求められるブルーレイディスクソフトやハイビジョン放送などのマスター制作で標準的に用いられている方式である。 via Wikipedia

*2 2014年12月23日現在。セール終了期間は不明。

(文・染谷昌利)

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com