仮面ライダーの聖地巡礼ならココ!“石ノ森萬画館”に「俺、参上!」

【オジンオズボーン・篠宮暁の特撮辞典】第19回

聖地巡礼という言葉が日常茶飯事で使われるようになった、今日この頃。

最近で言うと『君の名は。』で描かれた岐阜県飛騨に行くであるとか、聖地巡礼というフレーズが使われるきっかけだと言われてる、『サマーウォーズ』の舞台となった信州上田に行くであるとか。

僕の世代で言うと『世界の中心で、愛を叫ぶ』の舞台になった、香川県高松市庵治町に行くであるとか、『スラムダンク』で描かれた鎌倉高校前駅に行くであるとか。

東映特撮の聖地といえば、現代で言うと大泉撮影所になるかと思うんですが、いや、そもそもの聖地を忘れてませんか?

ということで、仮面ライダーの原作者、石ノ森章太郎先生の作品が多数展示してある、石巻市は“石ノ森萬画館”に行ってまいりました。

ありがたいことに宮城県民の皆様にはおなじみの、三又又三さんの番組「三又ノ番組」のロケでX-GUNの西尾季隆さんと一緒に。

“石ノ森萬画館”に着く前から、道路沿いに仮面ライダーやアカレンジャーなどの像があり、勝手にテンションを上げてくれます。

着くや否や、今だけ限定の展示物が迎えてくれました。

『仮面ライダードライブ』の“トライドロン”が目の前にあるじゃありませんか。中にはしっかりとベルトさんとシフトカーも。

ここからは長年芸人頑張ってた特典。

ロケということで“トライドロン”の運転席に座らせていただきました。

おおー! 竹内涼真さんはこの体勢で運転してたのか!

そして、「ドライブ」ファンの皆様申し訳ございません。

エンジンもかけさせていただきました。

しっかりとトライドロンの振動、体感させていただきました。

幸せー!

ローカルヒーロー『シージェッター海斗』にも注目!

“石ノ森萬画館”には原画も多数あり、そこも堪能させてもらいつつ、いちばんのお目当ては『シージェッター海斗』の限定映像。

どんなにネットを検索してもあがってこない、この“石ノ森萬画館”でしか見れないスペシャルムービー。

数年前から話題になってた今作品。

なんと監督は石田秀範監督、脚本は三条陸さん、アクション監督には宮崎剛さん。

主演は『仮面ライダーカブト』でガタックに変身する、加賀美新を好演された佐藤祐基さん。

そして目玉トピックスは何と言っても、ミスター仮面ライダー・高岩成二さんが鳴海光真として、見事な素面演技をされてるということ。高岩さんがギャバンばりのポーズをとって、シージェッター海斗の変身キーワード「閃鋼(せんこう)」を口にされるシーンは、たまらなくかっこよかったです。

遠藤正明さんが伸びのある高音で歌う主題歌も、耳に残りまくり。

たった15分ほどの作品なんですが、涙腺が破壊されそうなほどの内容。

また見たい。

脚本も演出もアクションも音楽もどれをとっても最高。そして佐藤祐基さんが魅力的な俳優さんだと再確認。

次は息子連れてまた絶対来ます。

ロケということで、シージェッター海斗も登場してくれました。

しかも、僕が「閃鋼」させてもらえるという、スペシャルサプライズも。

マジでかっこいい。

芸人頑張っててよかった。

腰に巻かせてもらったベルトの重さ、一生忘れません。

お土産屋で『シージェッター海斗』の音楽集と、仮面ライダーのプロデューサー・平山亨さんの会場限定寄稿対談集を購入。

平山亨さんのご子息、平山満さんの魂が込められたこの一冊。今まで聞いたことがなかったエピソードが山盛り掲載されており、ページをめくる度に胸が熱くなること間違いなしなので、行かれた際には手に入れていただくことをオススメします。

“石ノ森萬画館”には石ノ森章太郎先生の息吹が散りばめられていました。是非一度、寄っていただきたいと思います。

(文・写真:オジンオズボーン・篠宮暁)

【オジンオズボーン・篠宮暁の“特撮”向上委員会】
第18回:『仮面ライダーエグゼイド』を振り返る! 視聴者を惹きつけた4つのポイントとは?
第17回:『仮面ライダービルド』が9月3日から、いよいよ放送! 制作発表レポ&赤楚衛二インタビュー
第16回:曲調、飛翔感、エモさ、たまらん! 捨て曲なしの「仮面ライダーGIRLS」3rdアルバムを激推し!

以前の記事はこちらから

【オジンオズボーン・篠宮暁の特撮辞典】も公開中!

関連記事

異次元のオラオラ俺様系ヒーロー『仮面ライダーカブト』【篠宮暁の特撮辞典・第4回】
昭和から平成を駆け抜けた名作アニメのコラボ!『サイボーグ009VSデビルマン』新旧キャストトークバトルイベント
あなたの街にもヒーローがいる!映画『日本ローカルヒーロー大決戦』
4代目「ビューネくん」って? 2017年の注目俳優・竹内涼真の魅力を語る
“帝一”だけじゃないぞ!菅田将暉ファンが見るべき映画を熱弁する!!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事