『仮面ライダー電王』イベントレポート!!楽屋でのエピソードも紹介

■オジンオズボーンオジンオズボーン・篠宮暁の“特撮”向上委員会

10年前、化学反応が起きまくり、各地各所で大フィーバーし、平成仮面ライダーの人気を不動のものにしたと言っても過言ではない作品『仮面ライダー電王』。

冠がついた映画の制作数8本、客演入れると15本出演。テレビ放送が終わったのにも関わらず、熱が全然冷めることのなかった「電王」。

なんと、その熱がいまだに冷めてないということを実感する機会が、先日ありました。

劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン ディレクターズカット版 [DVD]

9月14日に新宿・バルト9にて行われた、Blu-ray発売記念『劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン ディレクターズカット版』トークショー付き上映会で司会をさせていただいたんですが、400くらいあろうかという客席はもちろんパンパン。聞けば、チケットは2分で完売したそうです。

客席を見渡してみると、客層は見事にバラバラ。やはり女性が多いですが、年齢層は10代から40代くらい。

プラス、特撮ファンの姉ちゃん兄ちゃん。ここも若い子からおっちゃんまで幅広く。当時リアルタイムで見てた方もいれば、後追いで好きになった方も来られてる感じでした。

客層が広いということは、長年「電王」が愛されてきたという何よりの証拠。そんな「電王」愛あふれた会場も最高でしたが、楽屋ももちろん最高。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com